消火器


消火器の新品交換・廃棄はお任せください。
消火器の新品交換・廃棄はお任せください。

 最も身近である、消防設備の一つ “消火器” について、青木防災の業務実績・実例を紹介させていただきます。

 

 消火器使用期間目安は “10年 です (詳しくは→消火器の“使用期限”と“廃棄方法” をご覧ください)。

 

それより古い消火器は、廃消火器引取の特定窓口である青木防災にて回収可能でございます。

 

 

ジモティー大阪版にも掲載されております、どうぞお気軽に お問い合わせ・お持込ください。


加圧式消火器の危険性


劣化した加圧式消火器は、本体容器がボンベの圧力に耐えきれず破裂する危険があります。

 

この破裂事故について、青木防災ツイッターアカウントより注意喚起したところ、日本テレビ社様の【news every. 】内で取り上げて頂くことができました。

拡散した元のツイート→https://twitter.com/aokibosai/status/830328604449918976

 

毎年起こり続けている事故が一件でも減少することを願います。


消火器の新品交換・廃棄処理


廃棄処理(リサイクル)される消火器
廃棄処理(リサイクル)される消火器。

新しい消火器は、消防法に則った形で配置させて頂いております。

(標識確認、設置場所歩行距離20 m間隔を遵守など)

 

本数が多い場合のみ、弊社の軽トラック🚛にて廃消火器回収・新品と交換させていただくこともございます。

 

※持込の場合は、1本から廃棄可能

 

古くなった消火器や、交換をご希望の消火器がございませんか?

 

ご不要な消火器があれば、一度青木防災までお問い合わせ下さい。

 


消火器に関連するブログ記事


全飲食店で消火器設置の義務化

消火器は150cm程度の炎まで
消火器は150cm程度の炎までなら使用可能です。

以前は “延べ面積150㎡” を超えなければ、飲食店における消火器設置義務は生じませんでした。🏠

 

🗼(´-`).。oO(東京都・政令指定都市の8割・人口20万人以上の中核都市の半数は条例にて消火器の義務設置化はされていたようですが…。。)

 

しかし、糸魚川市大規模火災の経験を踏まえて、平成29年度中に施行令が改正により、“延べ面積0㎡” から消火器の設置義務化がされる予定です。🐟💦

 

この変化がによる新たな動きについて記していきます。✏

続きを読む 2 コメント

消火器詰め替え業務はオワコン

消火器の薬剤交換
消火器の薬剤交換の為に取り出す様子。

加圧式の消火器が劣化による破裂事故を相次いで起こしたため、本体容器の耐圧試験が義務づけられて以来詰め替え業務は減少の一途を辿っておりました。👼

 

現在、製造から10年を経過した消火器は、基本的に新品と交換をした方がお客様・業者共に得となる構図です。💰

 

一方で、糸魚川市大規模火災に出火元が “ラーメン屋” であったことから、(3)項ロ 飲食店において延べ面積に関係なく消火器の設置が義務付けられるなど、その必要性は高まっています。🍜

 

これから消火器とどう歩んでいくかを考え、記していきます。✏

続きを読む 0 コメント

天ぷら油火災と消火薬剤の化学反応

天ぷら油火災に有効な消火器
天ぷら油火災に有効な消火器は?

住宅火災の原因の多くが “台所のコンロ部分” の火災で、その殆どを占めるのが “天ぷら油火災” によるものです。🏠💦

 

天ぷら油は、20分程度加熱し続けると “発火点” に達し、火が付きます。🔥(´・ω・`)

この天ぷら油火災を消し止めるには、消火薬剤に “強化液” が採用されている消火器を用いると有効です。🍳💦

 

💡(´-`).。oO(実は “万能” とされている粉末ABC消火器も、天ぷら油火災の鎮火には不向きなんです‥。。)

 

以下に、天ぷら油火災と消火薬剤の関係を記します…。✍

続きを読む 2 コメント

消火器いろいろ part.1

消火器の分類
消火器も様々な分類と長所・短所がある。

実は、消火器にも様々な種類があります。🌈|д゚)

 

✍(´-`).。oO(最もポピュラー消火器は“粉末ABC消火器10型”というものであると覚えておいて下さい…。。)

 

そして、粉末ABC消火器10型にも “蓄圧式” と “加圧式” という、薬剤を噴射する機構の違いによって大きく2つに分類されます。✅

参考:加圧式消火器の危険性

 

他にも危険物に対して高い消火効果を発揮するものや、一見消火器と分からない形のものもあります。🌎(。´・ω・)?🌹

 

続きを読む 0 コメント

消火器の訪問点検・販売に注意!

担当者の“青木防災㈱”に指示
担当者の“青木防災㈱”に指示を仰いでいただければ‥。

消火器や、住警器などの訪問販売を行う悪徳業者による被害が、いまだに報告されています。🕶(´-`).。oO💦

参考:総務省消防庁

 

高額な料金を請求されるという詐欺行為ですが、これが起こる原因として “消火器などについて知られていない” という事が一つ問題として挙げられるのではないかと思います。💡

 

弊社では訪問点検・販売を一切行っておりません。✖💰

 

以前、青木防災を名乗って消火器を売っている業者がいたという話も聞きました。👊(# ゚Д゚)🔥

 

この記事では、悪徳業者の手口や、ウソについて言及し、詐欺被害への耐性を強めることを目指していきます…。。(;´・ω・)👌✨

続きを読む 0 コメント