青木防災㈱は、昭和36年より大阪市平野区を拠点に消防用設備業を営む会社です。皆さまの防災への取り組みのパートナーとして、より良いご提案をさせて頂きます。 


2020年03月31日 消防設備点検資格者より消防設備士な理由3つという記事を更新。

2020年03月30日 自動火災報知設備の配線工事方法 ~受信機編~という記事を更新。

2020年03月23日 施設毎に異なる喫煙所の設置方法と消防法上の用途という記事を更新。

2020年03月21日 喫煙所の増設に際する消防法上の注意点という記事を更新しました。

2020年03月18日 “CHINA” と消防用設備という記事をリライトしました。

2020年03月17日 【号外】“電気と工事” で「新連載」がスタート!という記事を更新。

2020年03月16日 消防設備士の移動時間活用術という記事を更新しました。

2020年03月10日 消防点検の日に不在なら何をすべきかという記事を更新しました。

2020年03月09日 日本を救う消防設備業という記事を更新しました。

2020年03月04日 消火器の訪問販売が全て詐欺な理由という記事を更新しました。

2020年03月03日 どこでもスプリンクラーという記事を更新しました。

2020年02月28日 ハッチ式の救助袋を設置するケースという記事を更新しました。

 

🔎キーワード検索(例:消火器 廃棄)



工事・消防申請

例えば民泊福祉施設を営業する際は消防用設備の施工・手続きが必要です。消防検査の合格実績多数。お問い合わせ下さい。

消防点検・訓練

弊社プロが、消防用設備点検・防火対象物点検・建築設備定期検査・防火設備定期検査、特殊建築物定期調査を実施します。

学習塾

消防設備士として実務に携わる際に必要な消防設備士や各種試験に合格し、免状を取得する事を支援しています。


新着ブログ


「消防設備点検資格者」より「消防設備士」な理由3つ

消防法に基づく国家資格 消防設備士
どちらも消防法に基づく国家資格ですが‥。

皆さんが大好きで現在Twitter上でも注目されている “消防点検” については、消防法第17条の3の3にて定められています。🐣♪

 

そこには「消防設備士免状の交付を受けている者又は総務省令で定める資格を有する者に点検させ、その他のものにあっては自ら点検‥」と謳われており、この “総務省令で定める資格” ってのが「消防設備点検資格者」になります。🎫( ´∀` )👌✨

 

消防設備点検資格者は第1種・第2種及び特種の区分があり、消防設備士の分類でいうと第1・2・3・6類が第1種、第4・5・7類が第2種で、いずれも講習を受けるだけでGETできるのですが、それでも管理人は以下の3つの理由を鑑みて消防設備士の資格取得の方を強くオススメさせて頂きます!🌸

続きを読む 0 コメント