甲種2類消防設備士試験の問題と解答(鑑別) from りゅうさん

りゅうさんコメント
りゅうさんから頂いたコメントのスクショ。 ※クリックで拡大

りゅうさんより何と消防設備士甲種2類の試験に実際に出題された “鑑別” と “製図” の情報を、ブログコメント欄にてご提供して頂けました。📖\(゜ロ\)(/ロ゜)/✨

 

コチラの情報を参考にさせて頂きまして、管理人が模試のようなものを作成させて頂きました。📝

 

これから2類の受験を考えている方のお役に立てればと思っております。🌸♪

 

改めまして、りゅうさん本当にありがとうございました ❕ 🐉

 

✍(´-`).。oO(鑑別で力尽きましたが…、、後々製図も…。。)

鑑別


✍(´-`).。oO(皆様…、、一緒にお考え下さいませ…。。)

 

①以下の選択肢から“構造図”と“名称”が異なるものを2つ選べ


A. 逆止弁(リフト式)

B. ニードル弁

C. 玉型弁

D. 混合器


雰囲気はこんな感じの問題ですかね。

 

りゅうさんからの情報より、上記の通りAのスイング式の逆止弁がリフト式になっていたとのことでした。💡

 

もう一つはオリジナル問題ですが、Dは “Y型ストレーナー” という配管内のゴミを取り除くことを目的とする弁類です。

 

ストレーナーは消火水槽近くの仕切弁の “二次側” に設けなければ、ゴミ掃除の度に水を大量に流すこととなり不便です。

 

メンテナンス作業をしやすくすれば、結果的に不良個所の改修などにかかる費用も浮きますから一石二鳥ですね。🎣♪

 

参考:KITZ

②写真の機器について答えよ


エダクター(混合器)
ポンププロポーショナー方式のエダクター(混合器)。

Q1. 3箇所のどこから “水” “泡消火薬剤” が入り、どこから泡消火薬剤が放出されるか答えよ。

 

A. ハンドルのある箇所から泡消火薬剤、右から水が流れて左より泡水溶液が出てきます。

✍(´-`).。oO(流れる方向も “↑”“↓” があって “〇” をつけるよう指示があったようです…。。)

 

Q2. このエダクター(混合器)に水が流れると泡消火薬剤を吸引するが、どのような現象が起き吸引するか答えよ。

 

A. 流れ方向の断面積を狭める事によって、圧力が低い部分を作り出す現象である “ベンチュリ―効果” を起こして吸引します。

✍(´-`).。oO( “ベンチュリ―効果” ってワードが入らないと厳しいかもしれませんね…。。)

 

参考:ベンチュリ―効果管理人は覚えてますが皆様の勉強のために貼っておきます。


③図の機器について答えよ


泡試料コレクタ
泡試料コレクタ。

🎨(´-`).。oO(りゅうさんスミマセン…、、記事作成の都合で少し変更しました…。。)

 

Q1. 何を測定するものか?2つ答えよ。

 

A. “発泡倍率” と “25%還元時間” になります。コチラの図は “どれだけ泡になってるか” と、 “どれだけ泡から水溶液に戻っているか” を測定する “泡試料コレクタ” になります。

 

Q2. 測定対象となる泡消火薬剤を2つ答えよ。

 

A. “たん白泡” と “合成界面活性剤泡” です。

水成膜泡の泡試料コレクタは “円形の1,400 mℓ コンテナ” ではなく、円筒型の1,000 mℓのメスシリンダになります。

 

参考:姫路市


④次の写真の継手類の名称を答えよ



A. ⑴ニップル ⑵キャップ ⑶ブッシング ⑷ユニオン

 

なお、モノタロウさんのネットストアに各配管用部材の種類と用途が分かりやすく纏められていますので御参照下さいませ。🍑♪

参考:㈱MonotaRO

⑤図の泡消火設備の系統について答えよ


泡消火設備の系統概略図
泡消火設備の系統概略図。

Q1. これは何方式か。

 

A. おそらくプレッシャー・プロポーショナー方式で正解だと思います。

消去法で解を以下のように導きました。

  • ポンプ・プロポーショナーは電動機(ポンプ)の吸い込み側と吐出し側にバイパス管を設けるので混合器と水源側の配管を繋ぐ必要があります。
  • プレッシャー・サイド・プロポーショナーは電動機(ポンプ)が二つありますし、ライン・プロポーショナーは混合器ではなく “プロポーショナー(吸込器)” を用います。

Q2. 適切な写真を以下から選べ。(省略します)


“消防設備士2類” 免状取得のススメ


管理人が業務に取り組む上で一つ思っているのが『事前に関連する予備知識を蓄えておくことで、出会った仕事から得られる知見の吸収率を増大できる』ということです。💭

 

お勉強でも予習が大事だと言われますが、特に新人の時は次々に目の前で起こる新しい出来事に対して、いくつ “何か” を拾えるか、気づけるかというのが成長のスピードを左右すると考えています。💡

 

例えば泡消火設備の消防検査に立会う機会が得られたとして、2類の消防設備士の資格試験の勉強をしたことがある方であれば『おっ!!』という感動の連続で、強く脳内に刻まれることが多いでしょう。🧠

 

その知っているからこそ考えを膨らますことができるというワクワクが、日常を少し楽しいものへと変えるのではないかと思います。🌅✨

㊙ 2類「過去問テスト」作りました


2類の試験に出た問題だけでテスト 過去
2類の試験に出た問題だけでテストを作成‥!

ここまで読んで下さいまして、誠に有難う御座います!🙇🙇

 

そんな勉強熱心な方々にのみ、消防設備士という資格試験における勉強方法として圧倒的に効果の高い「実際に出た問題」を解く為の「過去問テスト」を紹介させて頂きます。📈👷💭

 

「過去問テスト」は、弊社ブログ及びTwitter管理人情報収集を積み重ねピックアップして過去問ベースの模擬試験です。📋✨

 

青木防災㈱のnote上でのみ2類の「過去問テスト」を限定公開しております、表に出づらい貴重な「実際に出た問題」の情報をGETしてライバルより早く合格を勝ち取りましょう!💯(´∀`*)ウフフ♪


関連記事