· 

台所用の“自動”消火装置

左:感熱ヘッド(62℃) 右:本体容器(強化液)
左:感熱ヘッド(62℃) 右:本体容器(強化液)

“超”有効であると考えられる、キッチン用の“自動”消火装置を設置しました。✨👷🔧

 

確実に “初期消火” が可能という点で、こちらの製品は消火器と比較すると一線を画すものだと言えるでしょう。( `ー´)ノ🏁♪

 

また、消火活動を行わなくてよいため、現代の高齢化社会において大きな需要がある…、と思いますが全然普及していません。💔

 

施工の様子と共に、このような極めて効果の高いものが消防法による規制“外”の一般住宅に設置される為の作戦を考え、記していきます…。(・ω・)ノ✎

住宅用下方放出型自動消火装置の施工


キッチンレオ
今回はキッチンレオの10型(右)を設置。

参考:モリタ宮田工業

 

長ったらしい正式名称ですが、要は閉鎖式スプリンクラーヘッド付きの強化液消火器です。🚒💦

 

ちなみに、ルートBの消防用設備であるパッケージ型自動消火設備は “感知器2つ” で火災を発見し、消火薬剤を放出します。⛲

 

しかしこちらの台所用の自動消火装置は炎が大きくなり、感知ヘッドが62℃で炙られた場合に薬剤を放出します。🔥

 

水道直結式スプリンクラーの一般ヘッドでさえ感知温度が68℃である他、通常キッチン部分は90℃以上で設定してされる為、以下のことが言えます。🍳


  • 初期消火することに重きを置いている。✅
  • 誤作動・誤噴射しても被害が少ないので、設定温度が低めの設定にしてある。✅

サイズ的に薬剤の量も限られているので、火災感知が遅れると有効に消火できない恐れもあるからでしょう。💡

 

✍(´-`).。oO(では、、以下に設置の模様を写真と共に紹介させて頂きます…。。)

本体容器の固定(掛け金具)


吊り金具
設置位置確定後に吊り金具を設置。
10型プラス銅管分の高さ
10型プラス銅管分の高さのスペースが必要。

銅管の固定


銅管を伸ばす
必要な銅管の長さを伸ばす。
“片サドル”で固定
銅管を“片サドル”で固定していく。

設置後の外観


放射角度を火元に設定
放射角度を火元に設定すれば完成。
62℃で強化液放出
62℃で“感熱ヘッド”が弾けて強化液放出。

打倒!“正常性バイアス”


自分だけは大丈夫
自分だけは大丈夫、本当ですか?

正常性バイアス” は「自分は大丈夫」「今回は大丈夫」「まだ大丈夫」と、自然災害や火事などによる被害が予想される状況下にあっても、それを日常生活の延長線上の出来事として過小評価してしまう偏見のことで、防災・危機管理心理学における用語です。📖❕

 

有事の際に “人” がとる行動は以下3つに分けられるそうです。👀

  1. 落ち着いて行動できる人 =10~15%‼
  2. 我を失って泣き叫ぶ人 =15%以下
  3. ショック状態に陥り唖然として何もできない状態になってしまう人 =70~75%💦

人は自ら都合のいいように考えを作り出し、目先の不安を考えないようにするために “ウソ” をついて心の平穏を保とうとするようになっています。👷💭

✍(´-`).。oO(うむ…、、心当たりがありますねぇ…。。)

 

このようなバイアス(偏見)があることを認知 した上で、それに向き合い対策(消火器具の準備や、訓練)をする必要があります!!📣


管理人が見たリアルな夢の話


夢で火事の現場
夢で火事の現場にいましたが…。

🎦(´-`).。oO(現場は広い…、、(1)項イ 映画館でした…。。)

※以下、管理人の夢の話です。

映画を観ており、しばらくすると隣に座っていたアジア系外国人が日本人と口論を始めました。

すると、あろうことか日本人が映画館のイスに火をつけたのです。

急激に大きくなっていく炎に場内はパニックになりました。

その火が少し管理人の服にも燃え移ったので、慌てて掃い、服を脱ぎ捨てて逃げました。

避難器具設置場所にあった緩降機のようなものに人が集まっていたため、使用方法を教えて自分もそれで脱出しました。

そして地上から燃えている火災現場をみて思ったことが「あ…、あの時に屋内消火栓を使っていたら…。」というような焦りから冷静な判断ができなかったことへの後悔の念でした。


備え“なければ”患い“あり”


もしも…を考えて
もしも…を考えてみましょう。

上記は夢の話でしたが、実際に職場や自宅で火事が起こったらどうなるか想像したことはありますか?💡(;´Д`)💭

 

消火器1本あれば消せた炎も、なければ家財を全て焼き尽くしますし、最悪人の命を奪います。💔

 

ご家庭に関して、消防法による消火器などの設置義務が無いからこそ、自分たちで考え、対策をしていかなければなりません。💪( ゚Д゚)❕

 

この記事を見て頂けたことを機に “備える” 行動をして頂けましたら幸いです。🌈👷✨


まとめ


  • 確実に “初期消火” が可能な、“超”有効であると考えられる、キッチン用の“自動”消火装置を設置した。✅
  • 正常性バイアス” という火事などによる被害が予想される状況下でも「自分は大丈夫」などと過小評価してしまう偏見があった。✅
  • ご家庭に関して、消防法による消火器などの設置義務が無いからこそ、自分たちで考え、対策をしていかなければならなかった。✅