· 

【マニュアル】消防署の立入検査と結果通知書【チェック表】

消防署の立入検査と結果通知書
消防署の立入検査と結果通知書とは‥?

所轄消防署の立入検査は、消防法第4条にという根拠法令に基づいて実施されています。

 

立入検査は、不規則に防火対象物を選択して実際に立ち入ることで消防法に適合した設備を設置・維持管理がされているかを検査・確認するものです。

上記について紹介していきますので、もし当てはまる場合やお困りの際はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

◎ 立入検査時のチェック項目(例)


所轄消防署の予防担当者様は、以下の様な項目を確認しています。

 

消防 立入検査 チェック表
消防 立入検査 チェック表

消防 立入検査 チェック表

立入検査時にはチェックシートの項目が査察対象になっていますので、建物に設置されている消防用設備等が適切な状態で維持管理されているかを確認しておきましょう。

 

また、上記は設備についてですが、他にも「避難経路に障害物が置かれていないか」「防炎物品が使用されているか(※対象となる建物のみ)」も確認されます。

 

もし立入検査時に不備個所が見つかれば、後日所轄消防署より届く「立入検査結果通知書」にて是正箇所として挙げられ、指導の対象となる場合があります。


◎ 立入検査結果通知書(是正難易度:低)


立入検査結果通知書 消防点検

消防用設備点検に要する費用は建物によって異なります、お気軽にお問い合わせ下さい(※お見積り無料です)。

 

点検の実施から書類提出まで一貫して自社で行っておりますので、お困りの際はお任せ下さい。

◎ 立入検査結果通知書(是正難易度:中)


立入検査結果通知書 消防 自火報

自動火災報知設備の未設置に関して、その是正指導に応じなかった結果 “刑事告発” となった例もあります。

 

できる限り早急な是正が賢明ですが、予算の都合等もありますので計画的に進めていきましょう。

 

弊社でも自動火災報知設備の工事を承っております、お気軽にお問い合わせ下さい。

◎ 立入検査結果通知書(是正難易度:高)


消防 立入検査結果通知書 屋内消火栓

 

上記の消防用設備に係る是正指摘箇所の中で、特に費用がかかるのが以下の2点です。

  • 屋内消火栓設備を設置すること
  • ☑ 連結送水管を設置すること

建物を無許可で増改築すると、後から消防用設備等の設置義務が生じる場合があります。

 

屋内消火栓設備については、消火ポンプ室や消火水槽などの置き場所が無い可能性もある為、代替設備(パッケージ型消火設備)の設置が可能か等を検討すべきでしょう。

 

この場合、建物オーナー様と消防設備士および所轄消防署との三者が相談しながら一歩ずつ是正を進めていくのが現実的でしょう。

 

お困りの際は、ご相談下さいませ。

◎ まとめ


  • 消防署の立入検査は、不規則に防火対象物を選択して実際に立ち入ることで消防法に適合した設備を設置・維持管理がされているかを検査・確認するもので、設備についてはチェックシートの項目が査察対象になっていた。
  • 立入検査結果通知書の是正項目として挙げられているものには難易度があり、消防点検を実施するのみの場合や自動火災報知設備の設置工事を要するもの等があった。
  • 屋内消火栓設備については、消火ポンプ室や消火水槽などの置き場所が無い可能性もある為、建物オーナー様と消防設備士および所轄消防署との三者が相談しながら一歩ずつ是正を進めていくのが現実的であった。

◎ 参考資料


ダウンロード
立入検査チェックシート(消防用設備等関係)札幌市.pdf
PDFファイル 65.6 KB

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    質問です (水曜日, 28 4月 2021 10:35)

    質問はブログ欄からとありましたので、タイトルとは無関係ですが、質問させていただきます。
    協力業者を募集されていますが、下請けで協力業者が点検したケースにおいて、
    消防用設備等点検結果報告書の添付書類のうち「消防用設備等点検者一覧表」について、
    資格者の氏名と資格、住所、社名、電話番号は下請け業者のものを記入することになりますか?
    防火対象物の関係者はそれを承知、納得されているのでしょうか?
    ご回答をお願い致します。

  • #2

    管理人 (金曜日, 30 4月 2021 09:23)

    >質問です 様
    コメント有難う御座います!
    弊社の場合、ほぼ自社で点検していますので点検者一覧は弊社員のものを記載します。
    一部、協力業者さんに委託する場合は、規定通り協力業者さんの資格者情報を点検一覧に記載して頂きます。防火対象物の関係者さんにつきましては、消防法の規定通り適切に作業を実施し、書類を作成・提出したということでご納得いただいているかと。
    今後共、何卒宜しくお願い致します。