· 

期限切れ消火器を処分しないと…

引き取った廃消火器
弊社で引き取った廃消火器の数々…!

消火器リサイクルが義務付けられている為、普通に処分することが出来ません。💔

 

🚮(´-`).。oO(ごみ収集センターに持ち込んでも…、、引取不可で返されますのでご注意を…!!)

 

その為、弊社の様な “特定窓口” や “指定引取場所” へ持ち込むことになるのですが『面倒くさい!ほっとこ…』と思う方もいらっしゃるのではないかと想像しております。🚛💨

 

しかし、老朽化した消火器破裂事故等も報告されていますから、以下に今一度確認・交換をお勧めさせて頂きます…!!📣

噴射機構で分かれる2種類の消火器


一般的な業務用の粉末ABC消火器には、大きく “加圧式” と “蓄圧式” の2種類があります。🎏

 

ここで問題です!🚨(テレン!)

 

一時期、「放置されていた消火器を使おうとしたら破裂した!」といったニュースが流れたことがありますがこれが起きるのはどちらの消火器でしょうか?📺

  • ア. 加圧式
  • オ. 蓄圧式
  • キ. 両方とも起こりえる

╭( ・ㅂ・)و ̑̑ ワカッタ!!


【是枝社員の解説】

加圧式は常時は中に圧力がかかっておらず、使おうとレバーを握った瞬間に加圧ボンベから圧力が急激に消火器内に流れこみます。🌊

 

一方の蓄圧式は、常時中に圧力がかかっています。🎈

 

加圧式の場合放置された消火器は加圧用ガスボンベから放出された圧力に耐えられず爆発する可能性があります。一方蓄圧式は常に中に圧力が加えられているため劣化した場合、徐々に錆びた箇所等から圧力が抜けています。…という訳で正解は以下の通りです!🎩

 

A. ア. 加圧式

劣化した加圧式消火器を噴射しようとすれば…


消火器本体容器の底部分に発錆
消火器本体容器の底部分が発錆…!

上の画像のような本体容器の状態で加圧式消火器を使用すると、内部の急激な圧力上昇に脆くなった本体容器が耐えられずに破裂してしまうといった現象が起こります。((((;゚Д゚))))💣

 

この様な状態の加圧式消火器は、大変危険ですから、お近くにある弊社のような廃消火器を引き取る “特定窓口” もしくは、ホームセンターの様な “指定引取場所” が御座いますので、そちらへ持込み、適切に処分して貰って下さい。

 

✍(´-`).。oO(消火器リサイクルが義務付けられている為…、、普通に捨てられません…。。


加圧式消火器の危険性に関する動画


(・是・):まだ若い管理人の姿がうかがい知れますね。📺

 

(管理人):是枝社員は後で弊社3階の精神と時の部屋まで来てください。⏰( ゚Д゚)🐉

 

✍(´-`).。oO(まあガチガチの管理人の映像を見るよりも…、、㈱石井マークさん(@ishiimark_sign)のツイートの動画を見れば一目瞭然なんですけどね…。。笑)


“乙6”を取得して消防設備士になろう!


消防設備士の登竜門となる資格試験が、消火器具についての免状である “6類” です。🐉✨

 

✍(´-`).。oO(管理人を含む殆どの消防設備士が…、、まず初めに6類を取得しております…。。)

 

乙種6類の消防設備士免状を取得していれば、消火器具の “整備” に関する業務が可能になります。🔧

 

まだまだ消防用設備に関する実務が行える人材は不足している状態にあります。💔(;´Д`)💦

 

皆様、一度消防設備士の試験を受験してみませんか?📝

 

弊社のホームページがきっかけで、未来の防災業界を担う消防設備士が一人でも増えれば本望です。🌎


まとめ


  • 「放置されていた消火器を使おうとしたら破裂した!」といったニュースについては加圧式の場合で、放置された消火器は加圧用ガスボンベから放出された圧力に耐えられず爆発する可能性があった。✅
  • 消火器リサイクルが義務付けられている為、普通に処分することが出来ない為、弊社のような廃消火器を引き取る “特定窓口” もしくは、ホームセンターの様な “指定引取場所” に持込み、適切に処分して貰いたかった。✅