第21条〔指定消防水利〕


消防長又は消防署長は、池、泉水、井戸、水そうその他消防の用に供し得る水利についてその所有者、管理者又は占有者の承諾を得て、これを消防水利に指定して、常時使用可能の状態に置くことができる。

 

○2 消防長又は消防署長は、前項の規定により指定をした消防水利には、総務省令で定めるところにより、標識を掲げなければならない。

 

○3 第一項の水利を変更し、撤去し、又は使用不能の状態に置こうとする者は、予め所轄消防長又は消防署長に届け出なければならない。

 

関連ブログ


消防水利は広いな大きいな

消防隊放水ショー
消火活動に必要な“水源”の種類は…。

“消防水利” の標識は至る所で見かけることができますが、その種類や設置基準についてご存知の方は少ないかと思います。⛆👀💦

 

そしてもう一つ、“消防用水” という括りがあります。⛲

 

よく “防火水そう” を点検時に確認することがありますが、点検報告書の分類では “消防用水” となっているんですね。 📝✨

 

大体想像がつくかと思いますが、“消防水利” や “消防用水” は消防隊の方が消火活動を行う際の水を確保する為の水源を指します。🚒

 

ただ、分類がありますので、続きにそれを記していきます。✎

続きを読む 6 コメント

消火栓の前に物を置かないで下さいバ(ピーッ!)

屋内消火栓前の障害物 いす
プライベートで見かけた屋内消火栓前の障害物…。

🔍(´-`).。oO(うわ…、、屋内消火栓の前にガッツリと椅子が置いてある…。。)

 

別に管理人は “しがない消防設備士” ですから ”大阪市消防局火災予防違反処理規定” に基づいた立入検査が出来るわけでは御座いませんが、例えば外食先の(3)項ロ 飲食店などに私用で足を運んだ際もついついセルフ立入検査を実施してしまいます。👓✨

そして心の中で『ダメじゃん…。』と密かに指導してから、カレーやラーメンやロブスターを食べています

 

この記事では何故、屋内消火栓の前に障害物を置くとバ(ピーッ!)なのか、まあ想像はつくと思いますが消防法も絡めてご紹介していきますね。📙♪

続きを読む 0 コメント