· 

火災避難のVR体験

PanasonicVR体験
PanasonicVR体験が弊社にて行われました。

パナソニック株式会社の防災機器代理店である弊社にて、VRを使った火災避難シミュレーションが行われました。

 

本来は業者向けではなく建物オーナー様向けのイベントですが、特別に弊社の梶谷社員・石塚社員・中嶋社員・蜂谷社員がVR体験をした為、合計19枚の写真を用いて紹介していきます。

 

VR体験のコンセプトは『非常照明が消えると真っ暗で火災避難が著しく困難で、誘導灯が無いと出口は全然見えないよ。』という事実を建物オーナー様に目撃してもらうことです。

 

より効果的に、定期点検や設備更新等についての理解が促されることでしょう(※消防訓練時の実施がオススメ!)。

◎ 梶谷社員のターン


VRを装着した梶谷社員に刺激を与える石塚社員
VRを装着した梶谷社員に刺激を与える石塚社員‥
VR体験 画面
こんな感じで見えてるみたいです!

かがんで壁を触りだす梶谷社員
かがんで壁を触りだす梶谷社員‥
火災で壁が崩壊
火災で壁が崩れてきた‥!

梶谷社員に異変 VR
ん!?梶谷社員に異変が‥!?
非常照明が消えて真っ暗
非常照明が消えて真っ暗に‥!

周囲が全然見えない中で避難
周囲が全然見えない中で避難‥。
何とか出口を見つけて“B”判定
何とか出口を見つけて“B”判定に‥。

◎ 石塚社員のターン


VRを装着した石塚社員に復讐を企む梶谷社員
VRを装着した石塚社員に復讐を企む梶谷社員‥
火災 かがんだ姿勢
石塚社員も即かがみました‥!

スプリンクラー作動後の水たまりを確認
スプリンクラー作動後の水たまりを確認‥。
非常照明が消えると火しか見えません
非常照明が消えると火しか見えません…!

『こっち行けますか?』…いや絶命
『こっち行けますか?』…いや絶命しますよ!
何やら明かりが‥行ってみる石塚社員
何やら明かりが‥行ってみる石塚社員。

懐中電灯が落ちていただけでした
懐中電灯が落ちていただけでした!
時間表記の上に小さく見える通路誘導灯
時間表記の上に小さく見える通路誘導灯‥

タイムアップ‥GAME OVER
そしてタイムアップ‥GAME OVER
逃げられなかったので評価は“C”
逃げられなかったので評価は“C”でした‥

ちなみに、30秒以上タイムを残して避難に成功すると“A”らしいのですが、かなりクリアが厳しい印象でした。

 

上記のVR体験で分かる通り、非常照明が点灯していない中での火災避難は時に困難を極めます。

 

『もし非常照明が点灯していたら‥』と大切な命が失われてから後悔しても遅すぎるのです。

 

建築設備定期検査後の非常照明改修および消防用設備点検後の誘導灯改修は必ず行って頂きたいです。

◎ まとめ


  • ☑ パナソニック株式会社の防災機器代理店である弊社にて、本来は業者向けではなく建物オーナー様向けのイベントであるVRを使った火災避難シミュレーションが行われた。
  • ☑ VR体験のコンセプトは『非常照明が消えると真っ暗で火災避難が著しく困難で、誘導灯が無いと出口は全然見えないよ。』という事実を建物オーナー様に目撃してもらうことであった。
  • ☑ 非常照明が点灯していない中での火災避難は時に困難を極める為、建築設備定期検査後の非常照明改修および消防用設備点検後の誘導灯改修は必ず行って頂きたかった。