· 

アメリカの“EXIT”は何色が正解か

アメリカ 誘導灯
アメリカに設置されていた誘導灯。(画像提供:石崎社員)

海外へ出向いた際は必ず消防用設備を確認してしまうのですが、日本と色々な違いがあって面白いんです。(・ω・)ノ🔎

 

中でも、アメリカやハワイにある “EXIT” と書かれたタイプの誘導灯の写真が溜まってきたのですが、これの文字が主に “緑色” と “赤色” の二種類あり『どんな使い分け方がされてるんだ…?』という一つの疑問が生じました。💡

 

そこで大変恐縮ですが、Twitterにて世界で展開されている蓄光標識のJALITE様(@JALITEPLC)に質問をさせて頂いたところ、有り難いことにお返事を頂くことが出来ましたので、このブログで皆様と共有したい!と思った次第です!(´∀`*)ウフフ✨

 

赤いEXITと緑のEXIT


 

冒頭にも記述しました通り、以前より外国の消防用設備を観察していて『誘導灯の “EXIT” の文字、緑と赤ってどうやって使い分けてるん…?』と気になっていましたので、Twitterにてプロ中のプロであるJALITE様(@JALITEPLC)に質問した所、以下のような回答を頂くことが出来ました!(´∀`*)ウフフ♪

 


もちろん、英語…!((((;゚Д゚))))👌笑

頑張って和訳すると重要な事が…!


 

日本は消防法で国全体が規定されていますが、USAの場合は “アメリカ法” という連邦法と各州法からなる法制度によって統治されていている為、同じ国でもルールが違うんですよね。🗽💦

 


ちょっと突っ込ませて頂いて‥


『日本は国際規格になっているピクトグラムに準じていますが、アメリカはその必要はないのですか?』と聞いてみました。🔰


 

✍(´-`).。oO(上記お返事の内容は…、、以下のような事がかかれているかと…。。)

 

『ISOのマークを使っている日本も、ホントは矢印が必要だよ!アメリカでもNFPAのコード101を採用している管轄ではこれが使われているし、ニューヨークで使われてたり、カナダなんかでもコッチが多くなってきてるね。』

USAの誘導灯写真集


赤色のEXITと>があしらわれた誘導灯
赤色のEXITと>があしらわれた誘導灯…。
天井埋込でクリアな背景に赤いEXITの文字の誘導灯
天井埋込でクリアな背景に赤いEXITの文字の誘導灯。

空港内で壁付された緑文字EXITの誘導灯
空港内で壁付された緑文字EXITの誘導灯。
緑文字EXIT誘導灯の下にアメリカっぽいEXIT!
緑文字EXIT誘導灯の下にアメリカっぽいEXIT!が…。

🗽(´-`).。oO(さすがは…、、自由の国アメリカですね…。。)

まとめ


  •  “EXIT” と書かれたタイプの誘導灯の文字に“緑色” と “赤色” の二種類あり『どんな使い分け方がされてるんだ…?』という一つの疑問が生じたのでTwitterにて世界で展開されている蓄光標識のJALITE様(@JALITEPLC)に質問をさせて頂いた。✅
  • 日本は消防法で国全体が規定されていますが、USAの場合は “アメリカ法” という連邦法と各州法からなる法制度によって統治されていている為、同じ国でもルールが違った。✅