· 

“たまちぇる”を吉本坂46に投票!

“たまちぇる”が消火器
“たまちぇる”が消火器にもカスタネットを…!!

何と、我らが “たまちぇる” が、吉本坂46という秋元康さんがプロデュースするアイドルユニットの三次審査のメンバーに選べばれております❕\(゜ロ\)(/ロ゜)/🎉

参考:たまちぇるのTwitter

 

これは大変凄い事で、吉本坂46は応募者1741名という “よしもと所属のあらゆる芸人さん”の中から一次審査の書類選考・二次審査の自己PRや歌唱力審査という厳しく狭き門を潜り抜けてきております。🎦✨

参考:よしもとニュースセンター

 

そして三次審査があるのですが、それが吉本坂46公式サイトからの “一般投票” という方式が取られるのです。(・ω・)ノ🎫

参考:吉本坂46公式サイト

 

カスターニャtantan!!公認(※公式ではない)のファンとして、是非たまちぇるがメンバーになるよう支持したいわけです!📣♪

“たまちぇる”が選ばれる理由3つ


三次審査の一般投票は、候補者が作成した15秒間の自己PR動画が公式サイトにアップロードされ、それを見て投票するシステムです。💡

 

5月9日(水)~5月15日(火)の計7日間行われ、毎日 “”一人一票” 投票可能です。(^^)/📦♪

 

つまり、推しのメンバーに “最大7票” 投じることができるというわけです。🎫\(゜ロ\)(/ロ゜)/🎫

 

その清き7票を、どうか “たまちぇる” にお願い致します!🌷<(_ _)>✨


①かわいい (容姿)


まず、余裕で “たまちぇる” は顔が可愛いんですね。🌴(*´ω`)♪

 

たまちぇるのTwitterに写真や動画などがアップロードされていますから、そちらをご覧いただければ納得頂けるかと思います。🐣💛

参考:たまちぇるのTwitter

 

以下の “カスターニャtantan!!” について纏めたページもご確認くださいませ。👀❕

吉本坂46は “アイドルグループ” ですから、容姿が整っている事は一つの強力な武器になるかと思います。(*‘∀‘)🎀

 

小柄でカワイイ “たまちぇる” の活躍を、沢山見たくはありませんか?(・∀・)🌷


②歌が上手い (歌唱力)


次に、“たまちぇる” は歌が上手いです。🎤(・∀・)👌✨

 

漫才のネタ中でも、その歌唱力を垣間見る場面があります。📺

 

動画中にて “シューベルトの魔王” で歌われた低音域、そしてターザンで治した際の “あ~ああ~” というフレーズで中・高音域が披露されており、完全に “歌ウマ” であると判断できます。💯♪

 

🎀(´-`).。oO(アイドルユニットとして歌を披露する場面でも…、、活躍が期待されますね…!!)


③面白い (ウデ)


マスメディアをはじめ、SNSや劇場で活躍中の “たまちぇる” をご存知の方はもう知っているかもしれませんが、 “たまちぇる” は面白いです。✨\(゜ロ\)(/ロ゜)/🌷♪

 

📺(´-`).。oO(あさパラで優勝した後の “川合俊一さんとのロケ” の映像もありますので御参考になれば…。。)

また、この記事を起こすに際して、たまちぇるのTwitterを確認したところ、何と “上手にウクレレを弾く様子” が公開されているではありませんか❕❕((((;゚Д゚))))スゴイ🎸♪

 

以前から “アロハな感じ” や “ハワイが好き” という情報は入手していたのですが、ここまでウクレレが弾けるとは…絶対アイドルユニットとして特技を披露する際などにプラスに作用するじゃないですか!💃♪

 

🍳(´-`).。oO(なんでもデキちゃうじゃん…、、ずっちぃナア‥。。笑)

 

さて、いよいよ “たまちぇる” に票を入れるしかなくなってきたのではないでしょうか。🎫笑


“吉本坂46”という企画


調べてみると “坂系” というアイドルグループのジャンルがあり、毎年のようにメンバーオーディションが行われているようです。💡

 

一方、この “吉本坂” は以下の点で他のユニットとは異なります。📝❕

  1. もともと有名人(主に芸人)である方が選考対象
  2. 男性も高い割合で含んでいる

このことから初めに、最近終了した “めちゃイケメンバー” のような集団が構成されるのか?という印象を抱きました。🙈🙊🙉

 

さらに “めちゃイケ” との違いを考えると、以下のような事が挙げられるのではないでしょうか。✅

  1. CDを出すことが一つの大きな目的である(予想)。
  2. 男性がいるので、“デュエット” を含む楽曲になる

つまり “歌唱力” という判断軸が一つの大きなポイントになる為、面白くて有名な芸人さんでも不適となる可能性があります。🍟

 

アイドルグループでも歌が微妙なメンバーがいるかもしれませんが、ユニゾン(全員で同じ音程を歌う)なら誤魔化しも効きます。💭

 

しかし、デュエットになると実力が露呈されるので自力が試されます。🎤💦

 

💻(´-`).。oO(現在の合格者を見ると…、、男女比も50:50にはならなそうなので合唱スタイルも考えにくいです…。。)

 

では、続いて以下に “欲しがられる人” について言及していきます。💃♪

吉本坂46の “枠”


これまでの応募総勢1741名から一次・二次選考を経て173名に絞られたメンバーをみると、以下のような “枠” の存在があり、それに合致する集団となるように誘導されているのではないかと感じました。👷‼

  1. グループを牽引する現時点での“有名人”
  2. これから推したい芸人(特に女芸人)

上記の要項を満たし、かつ “面白くて歌えれば” 二次までをパスしていると考えられます。💡

✍(´-`).。oO(容姿が整っていない通過者の存在が…、、それを証明していますね…。。)

第三次オーディションを読み解く


そして三次選考の内容が『15秒の自己PR動画を用いた “一般投票” 』というプロの審査員を使わない方式が取られたことについて、新たな世代で “売れる” グループを作りたいという意図があるなと思いました。💿♪

 

つまり、三次選考では簡単に言うと『“認知度” ではなく “人気度”』が試され、そのレベルが高い人物が合格者となるわけです。🌐✨

 

しかも、その人気度が測られる場所は “ネット上” という現在Youtuberを筆頭に盛り上がりを見せている、テレビとは異なる世界です。

 

これを機に、吉本興業さんはエンターテインメント事業のフィールドをYoutubeに本気で拡大しようという意向も…ありそうです。💡

 

📺(´-`).。oO(最近Youtubeに芸人さんの特設チャンネルを少しずつアップロードし始めた印象です…。。)

“たまちぇる” が持つ可能性


“たまちぇる”が持つ消火器にカスタネット
“たまちぇる”が持つ消火器にカスタネットが…。

要は “ネット上での影響力” が高い人物が残る仕組みになっているということです。🎸♪

 

これは “たまちぇる” にとっては大きなチャンスになります。💃✨

 

なぜなら “コネ社会” と異なり、努力で 結果を動かせる可能性が高いからです。🌎⤴

 

以下の2つが、このネット上での戦いを勝ち抜くうえで必要な武器になると考えられます。

  1. 当ブログのような “特設ページ”
  2. SNS等を用いた支持者との “直でのコミュニケーション” 

いずれもインターネットという場で “超有効” で、『検索』→『納得』→『投票』という一連の流れを “円滑化” するものです。🍼

 

ただ、選ばれる理由が揃っている “たまちぇる” を、当然のように当選させるには我々がチカラを合わせる必要があります。💪❕

 

お忙しいところ恐縮ですが、PR動画をご覧頂きまして “たまちぇるに一票” 宜しくお願い致します。🎫


最後に


管理人を始めとする弊社一同は、本気で “たまちぇる” を支持しております。💪( `ー´)ノ📦✨

 

皆様のご協力が、結果を動かします。🌐⤴

 

当イベントを、楽しみ、盛り上げる為にも、積極的にご参加いただきまして、是非 “たまちぇる” に5月9日(水)~5月15日(火)の約一週間、吉本坂46の公式サイトより皆様がお持ちの “計7票” を惜しみなく “たまちぇる” に投じて下さいませ。📅\(゜ロ\)(/ロ゜)/💻

 

🎫(´-`).。oO(宜しくお願い致します…。。)

参考文献


たまちぇるのTwitter→https://twitter.com/tama877710

吉本坂46公式サイト→http://yoshimotozaka46.com/

よしもとニュースセンター→http://news.yoshimoto.co.jp/2018/05/entry82626.php