· 

すべては補給水槽のせいで

屋上の補給水槽
夕暮れに映える屋上の補給水槽。

先日、補給水槽本体ごと交換をするという工事依頼を受けまして、無事遂行させて頂きました。👷🔧

 

当該補給水槽は、屋上の水槽に水を溜めておき、その重力によって消火栓SP配管内を加圧・充水しておく為のものです。🚒

 

そしてこの補給水槽経年劣化によるトラブルが多く、その殆どのケースが、配管内の錆(サビ)が逆止弁(チャッキ)や仕切弁(バルブ)を詰まらせることに由来します。💔(;´Д`)

 

✍(´-`).。oO(本当は “すべてはサビのせいで” というタイトルをはじめに思いついたのですが、、検索エンジンの都合上 “補給水槽” というワードは外せませんでした…。。)💻♪💦

☞ [ すべてはサビのせいで 歌詞 ] 【検索】


🎧(´-`).。oO(まず、、元ネタを軽くご覧いただきまして…。。)

 

ある日突然 交換された👷

水槽置き去りに今日も工程は進む📅

 

落としたレンチ 蹴られて遠のく🔧

追いかけた先 かがんだ職人と目が合って👀

 

うつむいた僕の社名を呼ぶから🏢

生きてる気がした🌎

 

すべてはサビのせいで 新品が眩しくて困ります。✨

すべてはサビのせいで ああ、高車UPしていきます🚙

すべてはサビのせいで なぜかステンレス製とかつけてます💰

すべてはサビのせいで Baby まだまだ替えるばかり♲

 

 

参考(元ネタ):Uta-Net(すべては君のせいで / Base Ball Bear)


イメージ写真


📷(´-`).。oO(脳内再生のお手伝いができれば…。。笑)

 

水槽を置き去り
水槽を置き去りに工程は進む。
トルクレンチ
蹴られて遠のいたトルクレンチ
かがんだ職人
かがんだ職人と目が合って。

すべてはサビのせい
すべてはサビのせいで(配管内こんな感じ…)
高車(高所作業車)がUP
高車(高所作業車)がUPしている様子。
補給水槽の弁類替えるばかり
まだまだ替えるばかり…(補給水槽の弁類は特に)

充水用ポンプのススメ(補給水槽の代替として)


新しくスプリンクラー設備消火栓を設置する際は、以下の “充水用ポンプ” を積極的に提案させて頂いております。👥♪

 

費用面でも大差ない(モノによっては寧ろ安い)ことに加え、補給水槽に比べて明らかにトラブルが少ないのがアドバンテージでしょう。

 

特に補給水槽逆止弁が錆などが原因でダメになっていると、消火ポンプが回った際に水槽側に水が逆流して配管内の圧力が上がらないという現象が起きます。💔((((;゚Д゚))))

 

💡(´-`).。oO(水槽側に水が押し出されて、、肝心の放水箇所で十分な圧力が得られないわけです…。。)

消火ポンプと充水用ポンプ
消火ポンプ一次側から給水し二次側へ圧送。
圧をかけて流す充水用ポンプ
左から右に受け流す、ただし圧をかけて。
充水用ポンプの中身。
白いケースを取ると中はこんな感じ。

施工して間もない頃は問題ないと思うのですが、年数が経つと必ずといっていい程、補給水槽由来のトラブルが起こります。(;´・ω・)💨

 

 

🎼(´-`).。oO(昔に考案されたであろう、、消火設備における補給水槽の機構にそろそろ終止符が…。。)

画期的なフート弁 “スレモンスキ”


上記のような既存設備の問題点を改善する為の新しい製品は他にもあります。💡

 

地上設置型フート弁スレモンスキ” という製品が発表されました。🎤

これは、今まで消火水槽フート弁メンテナンスやトラブル対応をする為には、水槽内に入る必要がありました。💔

(´-`).。oO(水を抜いたり、、酸素を気にしたり大変…。。)

 

株式会社イシザキさん、素晴らしい製品をリリースしてくださいました!(´;ω;`)👌

弊社石崎社員スレモンスキを開発しておりませんので、お話しされる機会がありましたら混同してイジって下さい。🙆‼


その他いい感じやけど使わへんかった写真


🎬(´-`).。oO(躍動感・透明感・ブルース感を兼ね備えた写真たち…。。)

 

レシプロソーで配管をカット
レシプロソーで配管をカット。
換気用の管の先には防虫網
換気用の管の先には防虫網(虫の侵入を防ぐ)
補給水槽内のボールタップ
補給水槽内のボールタップ

1類の消防設備士免状取得のススメ


管理人スプリンクラー設備連結送水管屋内・屋外消火栓などの水系消火設備施工に携わる為、資格取得した際に使用した参考書を紹介します。📢♪

 

📚(´-`).。oO(これ一冊でも…、、結構実力付きますよ‥。。)

 

1類は損失計算など、設計をしない限り実務で触れる機会がないことも出題されるため、それになれる必要があります。🔢💦

 

しかし、ここで一度勉強しておくと、1類消防設備士を取得してからの着工届作成時に少し楽になるかと思いますので、惜しみなく理解に努められればと思います。💪♪

 

まだ、テキストをお持ちでない方は "消防設備士1類 超速マスター" ←のリンクよりお求め頂けます。

 

弊社ブログをみた事がきっかけで、未来の消防設備士が一人でも増えれば本望で御座います。🌠✨


まとめ


  • 補給水槽本体ごと交換をするという工事を受け、 “すべてはサビのせいで” というしょうもない替え歌を作った。✅
  • 補給水槽経年劣化によるトラブルが多く、配管内の錆(サビ)が逆止弁(チャッキ)や仕切弁(バルブ)を詰まらせていた。✅
  • 充水用ポンプ” という代替設備は、補給水槽に比べて明らかにトラブルが少ないものがあった。✅