電験三種合格者講話ハイライト

電験三種について話した
偉そうに人前で電験三種について話してきました。

先日、電験三種について合格者の声を来年度受験をする方々に話してもらいたいという依頼を受けまして、話してきました。🎤

 

管理人の中では『これはチャンス、がっつり写真を撮ってホームページに載せよう…。』と思っていました。♪( ゚Д゚)💻

 

しかし、先方より “情報は伏せて下さい” と念を押されましたので、発表の際に手元でメモ代わりに見ていたスライドのみを公開させて頂きます。💔(;´∀`)

 

大変貴重な機会であることは重々承知でして、資格に合格しただけでこのような場を頂けた運にも感謝しております。🌸

 

このページが、電験三種を受ける方々だけでなく、あらゆる方、そう…例えば弊社は “採用活動” をしていますので就職・転職活動中の皆様に刺さればと思います。👔

電験三種について10分ほど…


小生意気な仕様のスライド
小生意気な仕様のスライド。

コチラは “keynote” で作成しましたが、スライドをプロジェクターでスクリーン投影などという事は一切行っておりません。👓笑

 

完全にこのページに画像を貼り付ける目的で作成しました。👀

 

プレゼンテーションでは、このように目次を作成すると聴いている側は分かりやすいですが、本件では完全にムダです。💯

 

わーわー言うておりますが、画像の通り以下の3点に絞って話しました。💡

  • 性質・紹介(電験三種という資格について)
  • 方法・工夫(自身の取り組んだ内容など)
  • メッセージ(アツーいやつ🔥)

✍(´-`).。oO(それでは、以下をご覧ください…。。)


電験三種の特徴とか


電験三種の性質
電験三種の性質というイキったタイトル。 ※クリックで拡大

以下、スライドの解説になります。

 

不合格体験談でも述べさせて頂きましたが、1年目は“機械”と“法規”のみ合格でした。💔(;´∀`)

 

一発合格を狙っていた私の敗因としましては、“過去問しかしていなかった” ことかと思っています。💡

 

特に28年度の機械は過去問の傾向とよく似た問題が多く高専や大学のテスト勉強方法で得点可能な範疇でした。💯

 

この体験より、『電験三種は、過去問だけやっていても合格が難しい』性質の試験であると思いました。(;´・ω・)🎫

 

2年目の“理論”と“電力”は、参考書の章末問題をやったり、問題集をやったりと、過去問以外のテキストも勉強しました。📚

 


ここで一つ言及したいのは、“模試” という名前で売られているテキストの難易度と、本番の試験についてです。📣

 

やったことが、立ち向かったことがある方は分かると思いますが、市販の “模試” はめっちゃムズイです。💔(;´∀`)

おそらく簡単にすると、『模試は簡単で点が採れたのに、本番は難しくて落ちたぞ。どうしてくれるんだ!』というクレームを恐れている為でしょう。笑💡

 

しかし、この状況からも学ぶことがあります。

それは、電験三種の試験問題の “難易度の差” についてです。

 

本試験の中にも毎年、ほぼ誰も実力で解けないような問題が、しれっとした顔で混ざっています。

そいつをガン無視することが、合格する為に必要な事の一つかと。⚡

 

そして、もう一つは 難しく感じるけど毎年出ている問題” を確実に得点できるようにしておくことが、大事だと思います。💯

例えば、電力の科目でいう “火力発電の効率” を求める問題。🔥

最初に見たときは、『公式も多いし、こんなのパスだよ…。』と心の中で呟くことになりますが、類題が毎年出ています。

過去問だけでなく、章末問題や問題集でひたすらよく似た問題をしていると…。あら不思議、得点源になっています。✨

 

✍(´-`).。oO(過去問は難易度がバラバラだから、実は非効率な勉強法に…。。)

自身の勉強法・インセンティブ設計


電験だけでなく全ての勉強法
電験三種のみならず全ての勉強に…。 ※クリックで拡大

勉強方法は人それぞれですが、私がやっていく上で発覚していった効果が高いと気づいた事柄について広報できればと思います。💡

 

勉強法は1年目で大体確立しましたので、こちらも不合格体験談を参考にして頂ければと思います。👀✨

 

2年目がモチベーション維持が難しかったです。💔(;´∀`)💦

 

合格体験記にも記させて頂きましたが、友人と図書館に行ったり、目標を紙に書いたり必死でした。📚

 

スライドにもありますが “出口戦略” が資格取得において最も大事であると思います。🚪|д゚)

 

資格は足の裏に付いた米粒、つまり取っても食えないと揶揄されることもあります。🍚(´・ω・`)

 


これは目的が資格取得になってしまっており、何に使うかという先がはっきりしていない人に起こることだと思います。💡

 

消防設備士として働くうえで、電気主任技術者である必要があるシーンがあります。( ゚Д゚)⚡

 

それは “自家発電設備” に携わるときです。🏢

スプリンクラー設備や、屋内消火栓設備を停電時も使用できるようにするために、自家発電設備が設けられている防火対象物があります。

そこには、当該電気工作物を保守点検する電気主任技術者を置くことになっています。👤✨

 

消防用設備点検の際に、自家発電設備点検する必要がある為、社内に電気主任技術者がいると現地の電気主任技術者とコミュニケーションが図り、より高品質の点検が出来ます。(・ω・)ノ💬

自らが兼任の電気主任技術者として、防火対象物を保守点検することも可能でしょう。👔

 

以上のように、仕事の可能性・幅を広げるためにも資格取得は大変魅力的であり、達成するインセンティブ(報酬)は大きかったです。

逆に、使い道がこれと言ってない方は、電験三種の受験をお勧めしません。

時間がかかりすぎます、暇つぶし…って1~2年がつぶれます。笑💔(;´∀`)

まぐれ合格者より激励の言葉


一部モザイク処理
一部モザイク処理が…。 ※クリックで拡大

このメッセージは、本番では相当アレンジを効かせました。笑🍊

 

後日、依頼主様より色々ポジティブな反響があった報告を受けまして、やった甲斐があったなあと思いました。💡(*´▽`*)

 

画像の文中にもありますが、電験三種は人生の勉強のほんの一部で、たまたま勉強することになっただけの存在です。⏰

しかし、やるからには工夫して、効率よく合格したいですよね。

 

✍(´-`).。oO(仕事も同じですよね…。。)🌸

 

そして、例えば電験三種でも、持っていれば価値を感じてくれる方もいますし、電気について最低限勉強したことがある人、位の印象は持っていただけ易くなります。( ゚Д゚)⚡

 

世界が少しだけ変わります、しかし電験2種は要りません。笑🌎


まとめ


  • 電験三種について合格者の声を来年度受験をする方々に話してもらいたいという依頼を受けて話す機会があった。✅
  • 電験三種は、過去問だけやっていても合格が難しい性質の試験であった。✅
  • 消防用設備点検の際に、自家発電設備点検する必要がある為、社内に電気主任技術者がいると現地の電気主任技術者とコミュニケーションが図り、より高品質の点検が出来た。✅

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    りゅう (木曜日, 07 12月 2017 12:23)

    資格に挑戦する動機は人それぞれで
    全然いいと思うのですが

    頭でっかちで実務が出来ない人や
    頑張ってる人をバカにする人は
    ダメですね(・・;)
    尊敬できません。

    ただ、資格欲しいけど・・・
    落ちたらどうしよ?って思ってる人も
    多いと思います

    そういう方は是非、失敗を
    恐れずに挑戦して欲しいです

    全力で何かに取組むのはカッコイイし
    努力して合格した時の喜び
    不合格だった時の悔しさ
    その経験が血肉となると思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

    あ、そして管理人様

    11月に受験した甲種2類
    実技53%で落ちました(・・;)

    折角アドバイス頂いたのに
    申し訳ありませんm(__)m

    3月にリベンジマッチします(๑•̀ㅂ•́)و✧

    その前に温泉でも行って
    リフレッシュです
    石川は温泉の宝庫♨(・∀・)

  • #2

    管理人 (木曜日, 07 12月 2017 17:31)

    >りゅうさん
    いつも有難う御座います!
    実務がついてこないと、それこそ絵に描いた餅状態になってしまいますね。(;´∀`)�
    資格の有無は学歴と同じで、他社との比較を助ける良いツールにもなるという側面も。
    がんばっている人を冷笑するような方々は、後々自分に返ってくると思います。
    今日電験三種の免状が届きましたが、良い額に入れて飾りたいです。
    感情の起伏が大きいほど、人間は幸福を感じるらしいので、その点でも資格という壁は良い刺激になりますね。
    そして…、、甲2ですが惜しくも落ちてしまったようで…。。
    って…、リベンジのスピードが速い!!
    次は行けると思います!!
    石川…、、温泉、、行きたいです…。。♨(´;ω;`)✨
    12月は多忙です…。。