ちきりんセレクト消火器と消化器

ちきりんさんのツイート
ちきりんさんのツイートを偶然タイムライン上で素早く発見。

かなり前になりますが、有名ブロガーの “ちきりん” さんが、住宅用消火器の設置を勧める記事を書いていました。

 

(余談ですが)この時、画像を見ていただければわかる通り、Twitter上で、消火器の綴りが “消化器” になっていました。

このことをリプライにて報告させていただいたところ、すぐに修正しましたとのことで、消火器を扱う青木防災社員として貢献できました。笑

 

なぜ、ちきりんさんがこのようなツイートをされたのかというと、ニコニコ動画の生放送中に火事になったというニュースが話題となり、その映像が出回ったことにより防災意識が高まったからです。

その火災による放送事故と、消火器の必要性について記します。

ニコ生配信中の火事


この動画に関してですが、序盤はオイルライターに注油をしている様子が見受けられます。この時点で銜えタバコをしながらの作業をしており、かなり危険です。(;´Д`)

 

4分45秒あたりで、オイルライターの側面でマッチを擦るような映像があります(すみません、この人が何しているのかあまり理解していません)。

 

そしてオイルを拭いたティッシュの上にマッチ棒のカスを置いてしまい、引火・燃焼となってしまっています。

燃料を染み込ませた可燃物は、火を起こしたいときに使うものです。

よく燃えている極端な例ですが、消火器が注目されるには最適です。笑


消火器のチカラ


消火器があれば初期消火できたであろう、このケース。

 

そして動画中で用いられた洗面器の小さい事、小さい事…。

消火バケツなども、有事の際は役に立ちそうだな、改めてそのありがたさが分かるのではないでしょうか。

 

火災は、大きく3種類に分類されています。

A火災:普通火災

B火災:油火災

C火災:電気火災

最も一般的な “粉末ABC消火器” のABCというアルファベットは、このすべての火災に対応しています、という意味があります。

 

油火災とは、天ぷら油などを加熱しすぎた際に油が引火点に達してしまい、鍋表面が燃えてしまうアレです。

 

上記動画中のティッシュがどれほどオイルを染み込んでいたか定かではありませんが、油自体が燃えていたというよりティッシュに引火したと考えられますので普通火災でしょう。

 

もし、オイルライターに注油していたオイル本体に引火してしまった場合は、注水による消火は厳禁です。

理由は、燃焼中の油が浮きあがり、燃焼範囲が拡大するためです。

こちらの可能性も、動画を見ている限り十分考えられました。

 

タバコを吸いながら、オイルを扱うという想像力の欠如…。

この方は、特に消火器が必要ですね。笑(´-`).。oO

 

 

しかし、火事やボヤは、身近なところで発生する危険があることも事実です。

  • コンロの火が、服に燃え移ったら…。
  • コンセントにホコリが溜ってショートし、発火したら…。

 

次は我が身と考えて、もしもの火事に備えておきましょう。

火を消すための道具、消火器を。

 

長所をアピールした家庭用消火器


こちらの消火器は家庭用ですので、消防法上の消火器設置義務を満たすためではなく、ご家庭の安心・安全の為にのみ設置されるものです。

(青木防災は消防法令に従った消火器設置が得意です。)

 

その為、通常消火器は赤色ですが、色のバリエーションが豊富です。

できるだけおしゃれに飾りたいというニーズがあるためでしょう。

 

また、消火薬剤にはお酢をベースにした強化液が採用されています。

 

通常、強化液は粉末よりも消火能力が劣りますが、家庭内での噴射後、速やかに後処理できることを優先していると考えられます。


青木防災は “キッチンアイ” のメーカーであるモリタ宮田工業の代理店です、消火器をお求めの際は【お問い合わせフォーム】もしくはお電話で。

まとめ


  • 火事などが起こると、防災についての関心が高まる。今回は消火器の重要性について言及された。
  • 動画のような危険を顧みない行為は大変危険。しかし、消火器が手の届く範囲にあれば初期消火できた可能性はあったと考えられた。
  • 有事の際を想像して、家庭にも消火器を設置すべきであり、家庭用にデザインされた消火器があった。
http://f.hatena.ne.jp/Chikirin/20151017114021
http://f.hatena.ne.jp/Chikirin/20151017114021

ちきりんさんの家に設置してあるという消火器の写真。こんなオシャレなところで待機できたら、消火器も幸せだと思います。笑(・∀・)

“消化器” へのツッコミを入れたタイムライン。
いち早く “消化器” へのツッコミを入れたタイムライン。

ちきりんさんの本


ちきりん本の媒体
左上:書籍、右上:kindle、下:Febe(オーディオブック)

ちきりんさんは有名ブロガーにして、本も多数出版されています。

その出版された書籍のほとんどを拝読・拝聴させていただいております。

 

ある日、大学の後輩に「オススメの本はないか」と聞かれて、紹介した本も “マーケット感覚を身につけよう” という、ちきりん本 でした。

 

この記事で参考にさせていただきました、消火器のブログ以外の投稿を読んだことのある方ならご存じかと思いますが、とても論理的に、わかりやすく書かれていることが特徴だと思います。

そして、ちきりんさんの主観というポジション取りが、その面白さを際立てていると感じます。

一度ご覧になってみて下さい、多分得します。(以下、リンクです。)

Febeの本棚は400冊ほどデータがありますが、ちきりん本は何度も聴いている数少ないものの一つです。

また別の記事で、それらの読みどころについてまとめたい次第です。