街に潜む消防設備と出会うナイトラン

水槽を英語で“cistern”
水槽を英語で“cistern”ということを知れた一枚。

普段の仕事では、主に防火対象物の消防設備に注目して工事や点検を行っています。

 

そのため、公共の場の消防・防災関係やその他の電気設備に焦点を当てる機会が実は少ないということに気づきました。

 

体力の衰えを感じてランニングを始めたました。

すると、この仕事を始める前には、注目していなかった・できていなかった街に潜んでいる消防や防災関係の設備があると気づきました。

 

 

✍(´-`).。oO(それでは以下に記していきます。……)

街角には lies & eyes


街には、人が気にかけていないもの、風景に溶け込んで当たり前の存在とされており気が付けないものが沢山あると気づきました。

 

この季節のランニングは特におすすめです。

 

大阪市建設局
アキレス腱を伸ばしていた際に目に留まった一枚。

この電灯が “大阪市建設局” の持ち物であることがわかる一枚。

“型番” ・ “定格電圧と容量” ・ “完成年月” ・ “施工業者” を掲げてあるのは、電気事業法などが絡んでいると推測できる。

“消防車進入路につき 駐車禁止”
“消防車進入路につき 駐車禁止”

これをよく見ると、面白いのが看板下に “平野警察署” と書いてあるということです。平野消防署ではないのかと…。これは違反駐車自体を取り締まる権限があるのが警察やから、とかが理由であると予測します。


緊急車両出入口
緊急車両出入口の標識は赤色。

比較的新しい感じのする “緊急車両出入口” の標識。目立つように赤色なのか、何かの法律で赤色なのか…。写真手前の地面においてある駐車禁止の標識も緊急車両の邪魔では…。笑

防火水そう ~FIRE CISTERN~
防火水そう ~FIRE CISTERN~

この付近に(おそらくこの下)消防車が使う水源用の水槽があることをあらわす標識。消防車も一定量の水を積んではいるが、この辺の団地で大きい火災が起こった場合は、ここの貯水を用いて消火するわけです。


この時期のナイトランが素敵な理由


青木防災の近所の銭湯“戎湯”
お世話になっている青木防災の近所の銭湯“戎湯”さん。

ランニングの後にすぐに銭湯で癒されることができる、“銭湯スタート” をさせていただきました。笑

 

そしてこの時期のナイトランが素敵な理由は、銭湯に似ています

それは、“サウナ水風呂” のような現象が起こるのが、ちょうどいまくらいの季候と感じるからです。

僕のランニングは結構ダッシュして休んで…、の繰り返しです。

ダッシュの際にゼェゼェ(;´Д`)言いながら走ると、冬でも汗だくになります。

その後、止まってストレッチなどをすると、それはもう水風呂のように身体を冷やしてくれます。

 

この繰り返しが最高に気持ちイイんですよね!

 

そして、ランを頑張るほど、サウナで我慢するほど、その後の快感につながると思います(特にサウナはやりすぎ注意ですが…)。


その他


昔の信号がレトロ感を出している遊歩道
昔の信号がレトロ感を出している遊歩道。
壁面に電車の絵が描いてある!🚃
壁面に電車の絵が描いてある!🚃

最後に…


メリークリスマス in 2016.
メリークリスマス in 2016. @平野商店街 from 青木防災㈱

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    青木誠 (火曜日, 27 12月 2016 15:09)

    そこは路面電車の線路の跡じゃよ

  • #2

    管理人 (火曜日, 27 12月 2016 23:14)

    青木誠さん→なんと、写真に線路のタイルが写り込んでいることに今気づきました。。笑( ;´Д`)!