アニメにも描かれている消防設備

消防設備が盛りだくさんのワンカット
消防設備が盛り沢山のワンカットです。

 写真は、アニメ 『僕だけがいない街』 のオープニングテーマである “Re:Re:” の裏で流れているワンシーンです。🏫

 

これを見た瞬間、よく描かれているなあと思わず写真に収めてしまいました。(;´∀`)📷✨

 

いくつ消防設備が描かれていると思いますか?(。´・ω・)?💡

是非一度、数えてみて下さい。

 

答えは5つです。(数え方にもよりますが…。笑)🚒

以下に、私の解釈を記しました。✍(´-`).。oO♬

答え合わせの方、よろしくお願いいたします。笑|д゚)🌳🌳🌳


①屋内消火栓設備


屋内消火栓のボックス
屋内消火栓のボックス

まず、画像の中央より少し右側に“屋内消火栓”が描かれていることが確認できます。👀✨

 

この設備、中にホースが2本つながって収納されています。💡

 

非常時の使用方法は(1号消火栓を想定)

1. まず一人がホースを持ち、火災発生場所に向ける。

2.もう一人が消火栓内の[遠隔起動ボタン]を押して消火ポンプを起動させる。

3.ボタンを押した人が、消火栓内のバルブを反時計回りに回すと水が出てくる。

 

つまり、消火の際は2人作業になります。👫


②自動火災報知設備


発信機と表示灯
発信機と表示灯が確認できる。

次に、屋内消火栓のボックスに自動火災報知設備の“発信機”と“表示灯”が描かれています。✍(´-`).。oO🌳

 

よくイタズラでベルが鳴らされる際によく押される代物でもあります。(;´・ω・)💦

 

昔のものは、割り版と言って一度ボタン押すとプラスチックの板が割れて押されたことが分かる仕組みになっていました。⚡

 

最近のものは割れずに透明のボタン部分が押されたままになります。(;´∀`)👌

 

復旧の際はボタンの上にある窓を開け、中の黒いボタンを押すと、カチッともとに戻ります。(´-`).。oO💡

 


③誘導灯


避難口誘導灯
避難口誘導灯がみえます。

誘導灯も、消防設備に含まれます。

 

現行のLEDのものは正方形であるため、このシルエットは少し前の誘導灯になります。

 

また“避難口”と“通路”で、本体パネルの背景色が違います。

通路誘導灯
通路誘導灯の外観。

通路誘導灯は、白の背景にピクトグラムが表示されており、避難口が見える箇所まで誘導する役目があります。💡


④消火器


おそらく20型の消火器
おそらく20型の消火器。

この消火器は壁に吊って設置してあります。そして、黒い鉄製のベルトで拘束してあるところまで描かれています。

 

一般的なサイズである10型の消火器より大きく見えます。

 

また、消火器の近くには使用方法を掲示しなければならないので、おそらくこの柱の陰には以下のようなプレートが貼ってあります。

 

消火器の使用方法

①黄色い安全栓を抜く。

②ホースを火の根元に向ける

 ③レバーを握り薬剤を出す。


⑤非常放送


非常放送アンプ
非常放送時も使用するアンプ。

見た目だけでは一般放送と非常放送は区別がつきませんが、ここでは非常放送としてカウントします。(;´∀`)👌

 

火災時は自動火災報知設備と連動して、音響を発します。📣

 

また、カットリレーという設備があります。🎤✨

 

これは、カラオケ店など普段大音量で運用されている電気機器を非常放送時には遮断するものです。⚡


総括


アニメや、時代が少し前のドラマにも、実は消防設備はしっかり映り込んでいます。📺

 

むしろ消防設備の自然な雰囲気や、風景に溶け込む性質を、作り手が利用しているようにさえ私は感じます。|д゚)🌳🌳🌳

 

目立たないということは、脳がそれを当たり前に認識できているということとも取れます。👀💡

 

木のように、石のように、消防設備は建物にあるのではないでしょうか。🚒

 

現実世界と同様に、消防設備はアニメなどでも描かれており、われわれのような業者はすぐに目が行ってしまいます。🌎

 

日常生活において、風景に埋もれている消防設備を描くことで、見る側に 「日常を描いてますよ~」  とアピールしているようにも感じます。✍(´-`).。oO✨

 

皆さまも、日ごろ、アニメなどをご覧になる際に、観察してみてはいかがでしょうか。👽♬