防火戸・防火シャッターの点検

防火シャッター起動
防火シャッター起動の連絡は無線にて報告。

弊社では、自動火災報知設備消防用設備点検と併せて、防火戸や防火シャッターの点検である “防火設備定期調査” も実施・報告させていただいております。📝(;´∀`)🚒✨

 

実は、メンテナンス不足で作動しない防排煙設備が問題視されたため、先日に防火設備検査資格者という資格が誕生しました。🎫

 

防火戸・防火シャッターは消防設備には分類されず、消防設備は “消防法” に基づくものであるのに対して、防排煙設備は “建築基準法” にて制度化されている設備です。🏫(;´・ω・)❕

 

以下に点検の様子を、動画・写真とともに記します……。✍🎥

防火設備定期調査


防火設備点検の制度が施行
平成28年6月より防火設備点検の制度が施行。

以前までは建築設備定期検査の中に防火戸・防火シャッターの点検も含まれていました。💡(;´・ω・)

しかし、法改正により防火設備のみの点検として防火設備調査員資格者という新たな有資格者が点検することとなりました。✅

 

消防用設備点検・報告とは、別の点検制度です。🚒✖🚪

 

その為、防火設備が正しく動くかを別で点検して、消防用設備点検と防火設備定期検査の両方の報告が必要となります。📝(;´∀`)

詳しくは “防火設備定期調査” ページをご参照ください。

以下に、実際の防火戸と防火シャッター点検・試験の様子を、動画・写真と共に記していきます。📷✍(´-`).。oO✨


防火戸の試験


以下に、防火戸の試験の様子を撮影したものを貼っておきますのでご覧ください。🎥✨

 

(´-`).。oO(短い動画ですが、雰囲気は伝わりやすいかなと…。。)💡

煙感知器3種作動~防火戸連動


【解説】

煙感知器3種を加煙試験すると、当該感知器の赤い“確認灯”が点灯するとともに、防排煙受信盤側で火災信号が出ます。🔥💡

 

受信盤側に待機している者と、現地にいるもので無線にてやり取りをします。📞(;´∀`)♬

(´-`).。oO(動画中では、一回中嶋社員の無線が途切れます…。。笑)💦

 

点検中は他の自動火災報知設備試験中に防排煙設備(防火戸・防火シャッター)が作動すると困るので、連動停止してあります。

連動試験時のみ、それを解除して起動させます。🔘(´・ω・`)👌


2枚開きの防火戸連動試験中


【解説】

片側に2つ折りの防火戸が収納されている場合の、防火戸連動試験の様子です。🎦

(´-`).。oO(防火戸は左右両側から観音開きならぬ “観音閉じ” のケースが多いです‥。。)🏯

 

時間差で “パタッ、パタッ。” と2つ折りの防火戸が閉鎖していく様子を動画にてご覧いただければ幾分分かりやすいかと思います。

 

また、動画中で “ピー、ピー” と音が鳴っていますが、これはエレベーター前の “防火シャッター” も同時に連動しており、その音響が入っているだけです。🎸(;´∀`)💦


防火シャッターの作動試験


①煙感知器を作動


長尺にて高所の煙感知器を試験
長尺にて高所の煙感知器を試験中。

防排煙設備は、防火戸だけでなく、防火シャッターも近くの煙感知器が作動することにより連動して動作します。⚡

 

作動試験時には、実際に煙感知器を作動させます。📝(;´∀`)

 

この時、必ず防火シャッターや防火戸の動作位置に人がいないこと・物がないことに注意し、確認します。❕

 

また、煙感知器を作動させた後、こちらのタイミングで連動させるために受信機の連動停止スイッチを事前に押しておきます。🔘

 

3種の煙感知器
3種の煙感知器。

防排煙設備に用いられる煙感知器は“3種”といい、誤報が起こりにくいように感度が通常のものよりも低くなっています。

 

※中央に赤い丸印があるものが、防排煙用


②受信機にて連動


防排煙設備を含む自火報受信機
防排煙設備を含む自火報受信機。

自動火災報知設備の受信機の下部の黄色い窓の方が、防排煙設備の警戒となります。🔔(;´∀`)❕

 

黄色の窓が点灯
黄色の窓が点灯。

作動した煙感知器、シャッターなどの位置は、受信機で確認できる。火災時にはこの階には逃げない!

防排煙のマーク
防排煙のマーク。

防排煙のマーク拡大図。💡

 

(´-`).。oO(煙を閉じ込める様子がわかりやすいですね…。。)🚭


③現地動作と復旧


防火シャッターが降下
防火シャッターが降りてくる様子。

防火シャッターが、実際に降りてきたか確認します。

 

(´-`).。oO(防火シャッターによっては “遅延時間” というものがあり、すぐには降りてこないものもあります……。)💔

 

防火シャッター開閉ボタン
防火シャッター開閉ボタン

シャッターを電動で開閉するボタン。🔘

 

チェーンで手動で巻き上げなければならないという、業者泣かせの代物も結構あります。(;´∀`)💦💦笑

 

(´-`).。oO(腕がやられます…。。)


その他


防火シャッターの駆動部も点検
防火シャッターの駆動部も点検。
防火設備定期調査報告書の図面
防火設備定期調査報告書に添えられた図面。

感知器連動防火ダンパー


防火ダンパーはダクト(風道)を遮断
防火ダンパーはエアコンなどのダクト(風道)を遮断。
防火ダンパーは感知器と連動
防火ダンパーは感知器と連動して延焼を防ぐ設備。

まとめ


  • 法改正により防火設備のみの点検として防火設備調査員資格者という新たな有資格者が点検することとなっていた。🏫💦
  • 点検の様子を、動画・写真とともに見ることで雰囲気が伝わってきた。🎥♬