非常用コンセント


非常用コンセントは、防火対象物に火災が発生した際に消防隊が “消火” や “救出” のために使う電気機器に、電源を供給する “消防隊専用のコンセント” のことです。

非常用コンセントは “地階を除く階数が11以上” の防火対象物に設けることとされています。

 

また、地下街にあっては “延べ面積が1000㎡以上” のものに設けます。

 

その階の各部分かた、非常用コンセントまでの水平距離が50m以下となるように設置します。

 

非常用コンセント設備は、単相交流100V以下で15A以上の電気を供給するものでなければなりません。

 

 

参考:川崎市