第56条〔防火対象物の使用開始の届出等〕


令別表第1に掲げる防火対象物をそれぞれの用途に使用しようとする者は、あらかじめ、その旨を消防長に届け出なければならない。届出の内容を変更しようとする者についても、また同様とする。

 

第5章及び令第2章第3節の規定により消防用設備等を設置しなければならない防火対象物及び法第17条第3項の規定により特殊消防用設備等を設置する防火対象物は、使用開始前に消防署長の行う検査を受けなければならない。ただし、法第17条の3の2の規定による検査を受け、又は受けることとなる消防用設備等若しくは特殊消防用設備等については、この限りでない。

 

関連ブログ


使用開始届の9割は誰でも作れる

1週間前までに消防署へ使用開始届
OPEN1週間前までに消防署へ使用開始届を!

(´-`).。oO(あ、このページみるのお客さんだから、消防設備士独占業務ばっか書いてもダメだな…。。)💡

 

と “設置届について” のページに引き続きまして、使用開始届(正式名称は“防火対象物使用開始(変更)届出書”)の記事を書きます。✍

 

使用開始届は、法的にはお客様の方で提出していただきます。📝

(´-`).。oO(消防設備士はあくまで作成の補助です…。。)

 

特に消防設備の工事が伴っていない場合でも、店舗・事務所などを開店・開業する場合は、所轄消防署使用開始届の提出を持って報告する義務があります。🚒

使用開始届について、続きを記していきます…。✍(´-`).。oO✨

続きを読む 0 コメント