青木防災㈱の✍防災ブログ


ご存知ですか?点検報告率は◯◯%

消防設備士の業務である点検・報告率
消防設備士の業務である点検・報告率って一体…。

 つい先日に「令和元年度 消防機器等に関する研修会」が開催され、総務省消防庁予防課の設備専門官を担当されている塩谷様より “消防用設備点検の報告率” について講話がありました。🧂✨

 

実は “消防用設備点検の報告率が低い” という問題は以前よりずっと付きまとっているので、頭の片隅には常にあったのですが『よくよく考えるとヤバいな…。』と改めて思い返し、何か動かなければという事で得意の姑息なブログにて発信させて頂きます。📝

 

従来より指摘されており、ググれば出てくる改善策とは少しばかり切り口をズラし、かつ消防設備士実務を通して得られたフィルターを通して言及してみましたので、是非ともご確認頂きまして、より議論が活性化されればと思っています。🌋(´∀`*)ウフフ

続きを読む 1 コメント

「忙しさ」について

新築工事現場の床に描いていった図面記号
新築工事現場の床に描いていった図面記号…。

とある新設の工事現場にて、石崎部長より『これ部屋の掃除してからな、感知器の電線が仕込んである位置の真下に “差動のマーク(図面記号)” 書いてって欲しいねん。』と指示を承りまして、二つ返事で『ヘイッ!』と作業を始める事となりました。🎨♪

 

その際に『(世間と弊社を賑わせている「忙しさ」の正体って何なんやろう‥)』と頭と手を動かしていた所、思いの外まとまって分かり易く説明できる状態に仕上がったので社内向けに限定して発信しておりました。🥕(´∀`*)ウフフ💭

 

この度、内輪でに留めていた “多くの方々にとって参考になるっぽい話” を加筆・修正して公開させて頂きますので、皆さん奮ってご覧下さいませ。💻✨

続きを読む 4 コメント

消火ポンプ水漏れトラブルの調査結果㊙

消火ポンプで加圧送水 漏水
消火ポンプで加圧送水された水がプシャ―…!

弊社長より『消火ポンプ回ってるから見てきたって』との指示を預かりまして、誤作動現場へ行ってきました。🚙💨

 

すると『いやあああああ…!!』な事になっており、とりあえず靴がビショビショになったのですが、それより何が起こったのかを解明していく内に幾つか興味深い点があったのでブログ記事にして共有させて頂きます。📝💦

 

この件のを通して “消防用設備点検を実施しなければ、どエライ事になる” と改めて教訓が得られました。🧠(;´Д`)👌

 

改修工事に要する多額の費用と比べれば、半年に一回の機器点検をキチンとして維持管理する方が安く済むんですね。💰

続きを読む 3 コメント

既存“遡及”義務は要チェックです!

随分年季の入った連結送水管の送水口
随分年季の入った連結送水管の送水口…。

皆様、“遡及” という言葉を聞いた事はありますでしょうか。📖

 

【遡及(そきゅう)】参考:大辞林

①過去のある時点までさかのぼること。

②法律をその施行以前になされた行為や生じた事実にさかのぼって適用すること。または法律要件の効力をその成立以前にさかのぼらせること。

 

お気づきの通り、消防法も “遡及” して適用されるケースがありますから、ここで条件を確認しておきましょう。💡

 

✍(´-`).。oO(これは…、、続きが面白そうですね…。。笑)

続きを読む 4 コメント

感熱開放継手を用いたスプリンクラーヘッドの設置

水系設備の話なので弊猫を温泉
水系設備の話なので弊猫を温泉に…!

皆様も、福祉施設等の用途や一定規模以上の建物で天井に目をやるとスプリンクラー設備のヘッドを見つける事ができます。🔍

 

火災発生時には天井に熱がこもる為、その付近に最も一般的なものは “閉鎖型ヘッド” という「熱を感知してヘッドが弾ける事で配管内の水が出る」という仕組みの機器を設置します。👷✨

 

ところが、例えば天井面からダクト等が突き出して設置されている場合は、それが散水障害となるのでスプリンクラーヘッドを下に降ろしてやる必要があります。⛲💦

 

✍(´-`).。oO(その際に用いた “感熱開放継手” という機器ついて‥、、記しましたので確認下さいませ‥!!)

続きを読む 0 コメント

火災報知器の止め方(誘導灯信号装置ありの場合)

火災報知設備と誘導灯が同時に鳴る
火災報知設備と誘導灯が同時に鳴るとパニックに‥‥。

通称 “火災報知器” の中で、消防用設備等の設置義務が生じる建物である“防火対象物” に設置される物の正式名称を “自動火災報知設備” といいます。🚨(;´Д`)👌

 

有事の際に建物関係者・利用者に警報によって火災初期に避難を促す重要な役割を果たすものですが、誤作動による警報音鳴動というトラブルが起こることもあります。💔

 

この、誤報による自動火災報知設備の作動を “非火災報” と呼び、消防用設備業者がお客様と共に解決していくべき問題でもあります。🕵💦

 

また、消防法改正により自動火災報知設備と連動して火災通報装置が働く等、作動する設備が増えており、その対応方法も複雑化しております。((((;゚Д゚))))📞

 

🔍(´-`).。oO(特に、音声・点滅機能付きの誘導灯が誤作動した際に高齢者施設の利用者様がパニックを起こすなど精神的な負担にもなっている様ですから管理者側が操作方法を覚えておくべきかと思われます…、、ご覧下さいませ…!!)

続きを読む 4 コメント

消防設備士の「7つの習慣」

原則に基づいた人格養成の文化を持つ防災屋
原則に基づいた人格養成の文化を持つ防災屋になる為…。

自分の中にある “こだわり” や “ルール” 等の「価値観」は、生きてきた時間や経験してきた事によって千差万別かと思います。🎨

 

消防設備士の働き方についても消防法にて基準が定められていますが、企業によって多種多様なパターンが見受けられます。📊

 

テクニックも重要な事に間違いは無いと思いますが、ずっと続いていく法人と成る為には、その根底にある “原則” について知り、職務を通して “習慣的” に実行していく必要がある様です。📚

 

そこで世界的ベストセラー「7つの習慣」のフレームに消防設備士の仕事を当てはめて思考を進めてみました、是非とも色々な方に一度 “じっくり” と読んで頂きたいです。🔍(´∀`*)ウフフ♪

続きを読む 2 コメント

成年被後見人に関する消防法施行規則の改正

タマスケ広報課長の成年被後見人
タマスケ広報課長の成年被後見人は一体…。

総務省消防庁のTwitterアカウント(@FDMA_JAPAN)より、消防法施行規則の一部を改正する省令(案)についてツイートされていた為、目を通させて頂きました所 “成年被後見人” に係る部分について変更されるであろう事が分かりました。💡(;´Д`)👌💦

 

『あ、この改正って自分には関係ないかも‥』とパッと見では感じたのですが、調べていく内に超・高齢化社会に生きる今の自分、そして未来の自分に大いに関係ある事柄だと思いました。🧠

 

成年被後見人という言葉自体は何となく聞いた事があったのですが、その役割を思いっきり勘違いしておりまして、管理人と同様の方々も多くいらっしゃるかと思いますから、消防関係法令の改正に併せて、当記事で今一度ご確認下さいませ。🔍(´∀`*)ウフフ

続きを読む 2 コメント

スプリンクラー用送水口の送水圧力範囲について

自ら率先して送水口の標識を持つタマスケ広報課長
自ら率先して送水口の標識を持つタマスケ広報課長‥。

消火ポンプを用いて加圧送水されるスプリンクラー設備には、その消火水槽内の水を放射し終わった際も追加で放水できる様に、スプリンクラー用の送水口が設けられます。⛲(´∀`*)ウフフ💦

 

この送水口より消防ポンプ車が加圧送水する事で、火災盛期で侵入が困難な場合にも建物のスプリンクラーヘッドより消火活動が可能になっているという訳です。🚒💨

 

ところがどっこい、スプリンクラー設備には “設計送水圧” がある為「これ以上の圧力で送水せな上手い具合に放水されへんけど、圧力かけ過ぎたらスプリンクラーヘッドがワヤになってまうで…。」という値を標識に記しておく必要があるのですが、それを求める考え方について知られていないので広報します。🐈♪

続きを読む 0 コメント

ブログの書き方ブログ ~B・K・B(ブンブン!)~

消火器の魅力について説明するタマスケ広報課長
消火器の魅力について説明するタマスケ広報課長‥。

お陰様で弊猫がバズって以降、管理人について『策士だ。』『考えられている…』『相当タクティカルな人物』等と多くの方々が言及して下さっており、タクティカルの意味が分からず調べさせて頂く程の反響を頂いております。📚(´∀`*)ウフフ♪💦笑

 

そして月末に「ブログや広報についてレクチャーを…」という様な有難いお声掛けを頂けましたから、その資料も兼ねて管理人ブログの書き方や運営にまつわる事を記してみました。📝✨

 

🔍(´-`).。oO(ブログとかやってみたいなーという方や、青木防災㈱のコイツ誰やねん‥と思っている皆様に是非一度読んで頂きたい記事となっておりますので目を通して下さいませ…。。)

※猫アリ🐈♪

続きを読む 4 コメント

トンネルにある消防用設備等について

弊社内のトンネルに潜むタマスケ
弊社内のトンネルに潜むタマスケ…。

子どもの頃、車の後部座席からトンネル内の照明を見て『わぁ~、何か綺麗だな』と思ったという記憶があるのは管理人だけでしょうか。🚇(´∀`*)ウフフ✨

 

トンネル内という情報量の比較的少ない環境下にて、道路関係法令に基づき設置されている消火器ボックス等の存在に気付かれた方、いらっしゃいましたら是非続きをご覧下さいませ。🔍

 

実は “消防用設備等” という用語は消防法第17条にて謳われているのみで、関係法令が異なれば同じ様なモノでも取扱いが異なったりします。💡

 

✍(´-`).。oO(トンネル内は “防火対象物” では無いのです…!!)

続きを読む 1 コメント

町会で実施された災害避難訓練に参加した感想

自己責任でペットとの避難も可能との事で 防災
自己責任でペットとの避難も可能との事でした…!

前ブログ “放火テロ抑止策として消防設備士が取り組めること” の中で「地域ぐるみでの協力体制」が重要であるとの事を踏まえて、自治体主導の訓練に参加すると述べておりました。📝

 

今回は、その災害避難訓練に参加した際の模様や、分かった事・得られたものについて記していきます。🔍✨

 

主に火災を予防する為に「消防用設備等の施工・メンテナンスで安心を作る」という文句を掲げて生業をしております弊社にとって、実は災害が起こった際の避難訓練等については携わる機会が殆ど無いので貴重なイベントで御座いました。💮(´∀`*)ウフフ♪

 

✍(´-`).。oO(消防設備士にも…、、色々できる事が…!!)

 

 

続きを読む 4 コメント

感知器の図面記号と種別毎の使い分け

消防用設備図面が読める希少猫・タマスケ(4)
消防用設備図面が読める希少猫・タマスケ(4)…。

さて、お陰様でTwitter上では弊猫ネタの人気が急上昇する中、本業ネタを投稿するとフォロワーさんが如実に減少するという誠に不可解な現象が確認されております。((((;゚Д゚))))👻💦

 

しかし、その様な状況の中でも本業ネタに関する御質問は頂けておりまして、改めて『本業ネタの質問、有難いわあ‥!』と感じており、大切に真心こめて取扱う事を誓いました。🗽✨

 

✍(´-`).。oO(そういった訳で…、、今回は弊猫が読んでおります設備図面上で自動火災報知設備の感知器が種類ごとに “図面記号” があてがわれており、パッと見で何が設置されているか分かるという大変便利な件について述べていきます…。。)

続きを読む 4 コメント

高輝度誘導灯における「高輝度」の定義って‥⁉

左:避難口誘導灯、右:通路誘導灯(※いずれも高輝度誘導灯)
左:避難口誘導灯、右:通路誘導灯(※いずれも高輝度誘導灯)

『‥っていうか「消防用設備等の施工・メンテナンスを通して安心を…」とか書いてあるけど消防用設備等って何‥⁉』と思われているフォロワー様も多いかと思っています。💡(´∀`*)ウフフ💦

 

皆様が日ごろ目にすることができる “非常口のアレ” である誘導灯も消防用設備等のうちの一つであり、弊社にて取扱う機器であります。🔋✨

 

大好評であった電気と工事8月号の弊社による連載記事 “消防用設備にまつわる電気工事のキホン!” でも誘導灯について書かせて頂きましたが、こちらの「高輝度」の定義についてはノーマークでしたので、ご紹介させて頂きますと共に、後半には念の為に弊猫の画像も載せておきますのでご覧下さいませ!🐈💨♪

続きを読む 3 コメント

【号外】タマスケ広報課長のグッズ新発売!

弊社のタマスケ広報課長がグッズ化
弊社のタマスケ広報課長がグッズ化されました…!

先日、Twitter上で見事トレンド入りを果たしました弊社タマスケ広報課長の一連の騒動について、何と㈱スペースファクトリー様よりグッズ化して頂ける事となりました!!(´∀`*)ウフフ🎉✨

 

Twitterをされていない方にとっては一体何が何だか‥かと思いますから、本文中で当該ツイートについて触れていくと共に、グッズの種類も紹介させていただきます!!👕👜📂♪

 

元ネタを作成した管理人にとって、このグッズ化の流れは大変嬉しい事でして、社員の皆様や懇意にしている方々へ連絡をし、面白がってもらっている中、弊社長のみ『いらねー』と僅か3文字+伸ばし棒というマジで(ピィーッ!!)なリアクションでしたが、めげずに紹介させて頂きますので、ご確認お願い致します!🎊

続きを読む 4 コメント

“仕事”という案件依頼を3つに分類

業務で埋まった白板から逃げ出すタマスケ
業務で埋まった白板から逃げ出すタマスケ…。

お陰様で、弊社には以前と比べると遥かに多くのお客様よりお仕事の機会を承らせて頂いており、大変有難い思いです。🙇✨

 

その経験を通して、お客様にも実に色々な方がおられ、営利団体である零細企業がより適切にサービスをしていく為に考えられるべき課題も幾つか見つかっており、お客様の “仕事” は大きく3つに分けられるな…と思ったのです。🎳(´∀`*)ウフフ♪

 

この記事もまた、管理人社内用に発信していた事柄を社外用に加筆修正したものを公開させて頂く次第です。🌐

 

✍(´-`).。oO(社内向けに発信しても殆どリアクションが無いので…、、読んで頂けた皆様は是非コメントの方を…!!笑

続きを読む 7 コメント

動力消防ポンプ設備の操作方法

動力消防ポンプで消火用水を吸い上げて放射
動力消防ポンプの使い方をご存知ですか…?

動力消防ポンプ設備は、屋外消火栓の代替設備として設置されることもある消防用設備等の一つです。💡

 

その為、消防設備士にとっては馴染みの深いものかと思いますが、多くの方はご存知ないものかと思っています。(;´Д`)💦

 

しかし、実は消防団や自衛消防隊の方々も使用するものであり、例えば近くの公園等にある『100人乗っても大丈夫そうな物置』に収納されているんです。⛳

 

もしかしたら『あれって…こんなものが入ってたんだ!』と今後の “見る目” が変わるかもしれません、続きをご覧下さい!🔍

続きを読む 6 コメント

天かす(=Not 揚げ玉)が発火する理由

天かすが発火に至るプロセスは一体
天かすが発火に至るプロセスは一体…。

先日Twitter上にて「粗熱の取れていない大量の天かすや揚げ玉が酸化する反応熱が招く火災の原理」について言及する機会を承りまして、140字では説明しきれず “(文字数” としました続きをブログにて追記させて頂きます。🐣(´∀`*)ウフフ♪

 

2016年の消防庁より発表された全国の建物火災の原因として “揚げかす21件” “揚げ玉3件” “油かす12件” と分けられて報告されていますが、NHK放送文化研究所の調査によると「天かすと呼ぶ人が68%、揚げ玉が29%、揚げかすが16%」という分布だそうでして、ここでは表題の通りアイツらの総称を『天かす(=Not 揚げ玉)』と呼んで話を進めさせて頂きます。🍤笑

 

✍(´-`).。oO(まあ “オマージュ” なんで続きのご確認を…。。)

続きを読む 2 コメント

AⅠ、火災検知するってよ

いよいよ人工知能(AⅠ)が火災を検知する時代の到来
いよいよ人工知能(AⅠ)が火災を検知する時代の到来…。

大規模倉庫へ “AⅠで火災を早期発見するシステム” が、消防法にて設置義務の生じている消防用設備等と併せてインストールされたと人類を代弁するニュースキャスターより報道されました。📰

 

現在、消防用設備等の設置義務が生じる建物となる防火対象物の用途も、例えば(14)項 倉庫といっても、実際は加工や梱包作業を含む(12)項 工場の様な機能を持っていたりと多様化しており、火災のパターンも複雑化するかと思われます。🐚(;´Д`)💦

 

また、膨大な量のモノが貯蔵される物流拠点にて火災が発生すると、その被害も甚大なものとなる為、事前に対策がされているかどうかが、お客様や株主に選ばれるかどうかの判断材料にもなりますから、コストをかける値打ちがある訳です。💰♪

続きを読む 5 コメント

“屋外警報装置等” という次の当たり前

火災が発生した建物の外で警報音を聞くケース
火災が発生した建物の外で警報音を聞くケースも…!

無線式で連動している住宅用火災警報器が普及してきている中で、今後より火災を有効に放置する為にはどうすれば善いかが考えられた結果 “屋外警報装置等” の設置が検討されています。🚨

 

建物内にいても違う部屋の警告音に気づかないケースや、高齢者であれば気付いても初期消火等の動きがしづらい可能性も有り得る為、建物の外にも警報音を鳴らして近所の方や通行人に気付いてもらい、初動対応をしてもらおうという訳です。🔥👥❕

 

こちらについてガイドラインが策定され、徐々に話が前に進んでいっている様なので、消防設備士の観点から当該ニュースを切り開いていきますので、続きをご覧下さいませ。🔍(´∀`*)ウフフ♪

続きを読む 0 コメント

放火テロ抑止策として消防設備士が取り組めること

点検実施時に事前に投函するチラシを利用
点検実施時に事前に投函するチラシを利用して…。

2019年7月18日に京都アニメーション無差別放火テロ事件という悍ましい出来事が起こったのは、皆様まだまだ記憶に新しいかと思います。📰

 

その際、どうしても情報に対して反応的に怒りの感情が込み上げると共に、何か出来ないものなのかと、今後も起こりうだろうと思い考えていました。🧠

 

結果、消防用設備点検を実施する際に建物の利用者様へお渡しする広告に、放火対策に関する情報の入ったイラストを掲載するという取り組みを始めました。📃✨

 

全国の消防設備士さん、真似できますので是非ご確認を…!🔍

続きを読む 8 コメント

このブログを書く理由について

もはや弊社の顔とも言えるブログに対しても賛否両論 猫
もはや弊社の顔であるブログに対しても賛否両論…。

お盆休みのあった方、いかがお過ごしでしたでしょうか。📅

 

弊社も9連休でしたが、これを明けるとキツーイ業務が待ち受けているのを想像するだけで割とゾッとしますよね。👻💦笑♪

  

さて今、管理人にとって困った事になっていて、過去に一部の方から『(仕事中にブログ更新し過ぎ、止めさせろ)』というクレームが経営陣に入った為、社長から直々に『ブログ書く頻度、落としてくれんか』と指示されている状態にあり、密かに個人の目標としていた “ブログ毎日更新” が達成できていないのです。💔

 

ですから、なぜ書くのかを説明させて欲しいんです。そして、励ましのコメントを頂けましたら幸いです…!!📧(´;ω;`)✨

続きを読む 35 コメント

【号外】社員旅行@奥城崎 part.3

(5)項イ 旅館には消防用設備等がいっぱい
(5)項イ 旅館には消防用設備等がいっぱい…♪

さて前ブログ “【号外】社員旅行@奥城崎 part.2” で1日目が終了し、2日目の朝から始まります。山田バイト弊社長の爆竹イビキで何度も起きてしまい熟睡できなかったそうです。💔

 

アイキャッチ画像の解説ですが、左上にある3種の煙感知器は防火戸と連動している防排煙設備、その隣にはB級左矢印の誘導灯、配膳室の「非常出口」が鉄扉(てっぴ)なのは防火区画を形成する為の特定防火設備として‥といったところでしょうか。🧠♪

 

歴史のある旅館等は比較的珍しい設備等も温存されていて興味深かったり、ついつい消防設備士の目で『立入検査だとコレ指摘されるかもな…』とか、やっちゃう人今すぐ青木防災㈱宛” に履歴書を送ってくださいね。📮笑

続きを読む 0 コメント

【号外】社員旅行@奥城崎 part.2

いかにも海辺の旅館に掲げられてそうな “火気厳禁” の標識
いかにも海辺の旅館にありそうな “火気厳禁” の標識…。

前記事【号外】社員旅行@奥城崎 part.1にてシーカヤックを終え、はしゃぎ疲れた一同は備付けの銭湯に行ったりチェックインして部屋の風呂で汗と砂を落としたり…。😎🚿

 

いや『他所ん企業の社員旅行なんぞ興味あらへんわ』という方や、弊ブログに対して仕事&猫について求められているのは重々承知でございますが何卒お付き合いの程を…。🐈💭笑

 

しかしまあ元来ブログってのは話題の “表現の自由” が可能な場所ですから、偶にこういうの挟ませてもらえますと幸いです。📑

 

✍(´-`).。oO(そしてまだまだイベントは続きます…、、愉快な様子を写真と共にご覧下さいませ…。。)

続きを読む 0 コメント

【号外】社員旅行@奥城崎 part.1

社員旅行時に配布された “旅のしおり”
社員旅行時に配布された “旅のしおり”‥!

先月末に弊社社員旅行がありまして、兵庫県の奥城崎という場所でエンジョイしてきました。🌴😎😎😎…♪

 

この社員旅行中、お笑い芸人の卵であり、弊社にて活躍してくれている山田バイト「リアル人生ゲーム」と題して様々な仕組みを設けてくれて、ずっとゲームが行われていました。🎰✨

 

その為、道中や、あらゆる場面でもイベントが発生するオモシロ社員旅行となっておりましたので是非ご覧下さいませ。🎬

 

✍(´-`).。oO(いやマジで相当練ってくれていただけあって…、、そのまま商売に出来るんじゃないかって位のイベントでしたよ…。。笑)

続きを読む 2 コメント

機器点検と総合点検の違い

点検済シールにも“機器”と“総合”の種別
点検済シールにも“機器”と“総合”の種別が…。

お客様に度々聞かれることに『消防用設備点検“機器点検” と “総合点検” って何が違うの!?』ってのがあります。🎩

 

いつも簡単に総合点検は “機器点検 + α ” で見るところがありまして…。』とお伝えしております。(・ω・)ノ🔎

 

しかし、何だその曖昧な回答は!と言わんばかりの表情をされるお客様も中にはいらっしゃいますから、この記事に纏めておきますね!📝✨

 

✍(´-`).。oO(これで…、、次に聞かれた時に『あ、このページに分かりやすく書いてあるんでURL送っときますねっ』と…、、自然に “手前みそ” を恐縮せずとも渡すことができます…。。)

続きを読む 0 コメント

感知器設置時に屋根の傾きを計算

屋根が傾いている場合 消防用設備
屋根が傾いている場合は設置方法にも気を使います…。

消防法施行規則 第23条にて感知器の設置基準が定められており、第4項の九で「スポット型の感知器は、45°以上傾斜させないように設けること。」と謳われています。🏠

 

45°というのは慣れ親しんだ角度であり、90°の半分ですからまあ大体見た目で明らかに45°以下であるかどうかは判断できるかと思います。📐(;´Д`)👌✨

 

一方、分布型の空気管式感知器については大阪市の消防用設備に係る運用基準にて「10分の3以上の傾斜をもつ天井に布設する場合は、その頂部に空気管を取り付けること。」と謳われており、『何だよ、その書き方』となられる方もいらっしゃる方がおられるかもしれませんから、角度を計算してみました。🔢♪

続きを読む 0 コメント

音声誘導・点滅機能付き誘導灯停止用の蓄積型煙感知器設置基準

閃光と音声で非常口の位置を知らせる誘導灯
閃光と音声で非常口の位置を知らせる誘導灯を設置する場合…。

大阪府建築基準法施行条例 第8条の2にて指定された用途の建築物については、「消防法施行規則 第28条の3に掲げる避難口誘導灯は、点滅機能及び音声誘導機能を備えたものでなければならない。」と謳われています。👮💭

 

その “点滅機能及び音声誘導機能” を備えた誘導灯を「音声誘導・点滅機能付き誘導灯」といいますが、コチラの点滅・誘導音を停止させるための煙感知器があります。🚨✨

 

✍(´-`).。oO(停止用煙感知器の設置場所については上述した消防法施行規則 第28条の3運用基準に記されていますが…、、その解釈が所轄消防署によって異なることもありますので、しっかり把握しておきましょう…!!)

続きを読む 0 コメント

ハッチ式の避難はしご改修工事

展張したハッチ式の避難はしご
展張したハッチ式の避難はしご…。

先日、人志松本のすべらない話という番組にて『なんて日だ!』というギャグでお馴染みの小峠さんが話されたテーマに、火事が発生して火災報知器が鳴り…という題材が用いられました。💭

 

その際に避難器具 “オリロー” の名称を連呼されていた為、これは話のキーワードが指していたベランダにあるハッチ式の避難はしごについて書かなければ…と思った次第であります。📝✨

 

🗾(´-`).。oO(弊社はORIRO社の製品を取扱っております販売代理店でも御座いまして…、、ちなみに “ORIRO” のイントネーションは “鬼太郎👁” と同じですが “オリロー” となると “ヘイホー👻” と同じ様な音になると思うのですが如何でしょう…。。笑)

続きを読む 2 コメント

(17)項 重要文化財に二酸化炭素消火器を設置

二酸化炭素消火器を設置する建物
二酸化炭素消火器を設置する建物って…?

弊社と長年お付き合いをさせて頂いております大阪市内某所の(17)項 重要文化財さまへ、二酸化炭素消火器の納入・設置をさせて頂きました。(・ω・)ノ📦

 

皆さまが一般的にあらゆる場所で見かける事ができるのは 粉末ABC消火器” というピンク色の消火薬剤が噴射される赤色の容器のタイプかと存じますが、二酸化炭素消火器は写真の通り高圧ガス保安法に基づき容器が緑色に塗られています。🎨

 

✍(´-`).。oO(では何故この度、二酸化炭素消火器を設置したのか…、、二酸化炭素消火器を設置する建物と設置してはならない建物などについて記していきます…。。)

続きを読む 3 コメント

東京と大阪の“設計届”を比較して分かること

日本一の都市である東京と大阪の設計届
日本一の都市である東京と大阪の設計届は結構違う…。

設計届とは、消防用設備等に該当する設備の中で、消防設備士でなくても工事ができる設備の施工に際して提出する書類です。📝

 

国家資格である消防設備士には独占業務が設定されていますが、全ての消防用設備等ではなく、例えば誘導灯連結送水管等の施工はそれに該当しない為、消防法上で定められている甲種消防設備士が提出する着工届を必要とするものの対象となっておりません。💯(´∀`*)ウフフ♪

 

その代わりに、条例にて着工届ではなく工事設計書として “設計届” という書類を消防署に届け出ることが定められているのですが、根拠法令が条例ですから所轄によって様式が結構異なっております。続きを確認していきましょう…!🔍

 

続きを読む 0 コメント

レオパ◯スの消防法違反について解説

消防法違反 レオパレス 解説
一体どの様な事が起こって消防法違反になったのか…。

以前より、株式会社レオパ◯スさんが所持される何万という物件の内、多数が建築基準法違反であったという報道は各マスメディアより大々的にされており、管理人の耳にも否応なしに入ってくる程でした。📡

 

そして先日、続いて消防法にも違反していたという報道がされ『建築基準法の時点でブログ記事にしようとしていたのに、消防法について言及されていればこれは書かずにはいられない…!』というワケです。📖✍(´-`).。oO ♪

 

ニュースにはなっているものの何をどう違反していたのか分からん!…という方々の為に消防法に基づいて、現役バリバリの消防設備士である管理人が解説させて頂きますのでご確認下さい!🐈

続きを読む 3 コメント

民泊には“防炎物品”を使用下さい

“防炎”タグの有無は必ずチェック
消防検査時に“防炎”タグの有無は必ずチェックされます。

民泊を営業するにあたって “消防法令適合通知書” を取得するために最適化すべきは以下の二点です。✌( ゚Д゚)🚒

  • 民泊用途変更の為に則した 消防用設備の設置
  • 防火管理者の専任や防炎物品の使用等の 防火管理

消防検査の際によく引っかかるのは消防用設備ではなく防火管理面で、防炎物品の使用の有無は頻出指摘事項です。💔(;´Д`)💦

 

コスト面で目立つ消防用設備をしっかりしていたら、防火管理上の事柄で足元をすくわれる…、などという事で適合通知書取得日程が延びてしまわないためにも、要点を纏めておきます。💡

続きを読む 0 コメント

訓練時に用いる火災報知器の作り方

手前:タマスケ(猫)、奥:総合盤(今回作った訓練用の火災報知器)
手前:タマスケ(猫)、奥:総合盤(今回作った訓練用の火災報知器)

以前、アークリード㈱さん主催のシンポジウムにて㈱イグジットの “よっしーさん(@ne_dsk)” より『みんなもどんどんオモシロ消防訓練やっていこうよ!』と仰って下さっておりましたから、お言葉に甘えてマネさせて頂く事としました!👓(´∀`*)ウフフ

 

弊社には現在お笑い芸人の卵アルバイトをしてくれておりますからソフト面の “オモシロ” 部分はクリアできるとして、問題は訓練で使用する機材関連の部分でした…アレ!?🤖♪

 

🍳(´-`).。oO(管理人を含む弊社員の殆どがハード面が得意だということを忘れておりました…、、その辺にあったガラクタを含む材料を用いて “バッテリー式の火災報知器“発信機+ベル” を作ってみましたので、そのレシピを共有させて頂きます…。。)

続きを読む 0 コメント

郵送で提出しよう!消防用設備等点検結果報告書

郵送で消防用設備等点検結果報告書が提出可能
郵送で消防用設備等点検結果報告書が提出可能に…!

以前より弊社では ”全て◯” の不良個所の無い防火対象物の点検結果報告書に関しては郵送にて所轄消防署に提供することが御座いました。💯(;´Д`)👌💦

 

ところが平成31年4月末…郵送による消防用設備等の点検報告について、新元号 ”令和” が発表された後の云わば「平成ロスタイム」にてコッソリと革新的な通知が出ていたのです!📮✨

 

結論を述べてしまうと、”不良箇所のある建物を含む全ての防火対象物” について、郵送による点検結果報告書の提出が可能になったのです!!🏣\(゜ロ\)(/ロ゜)/📨

 

✍(´-`).。oO(続きに必見である詳細を記していきます…!!)

続きを読む 4 コメント

消防水利は広いな大きいな

消防隊放水ショー
消火活動に必要な“水源”の種類は…。

“消防水利” の標識は至る所で見かけることができますが、その種類や設置基準についてご存知の方は少ないかと思います。⛆👀💦

 

そしてもう一つ、“消防用水” という括りがあります。⛲

 

よく “防火水そう” を点検時に確認することがありますが、点検報告書の分類では “消防用水” となっているんですね。 📝✨

 

大体想像がつくかと思いますが、“消防水利” や “消防用水” は消防隊の方が消火活動を行う際の水を確保する為の水源を指します。🚒

 

ただ、分類がありますので、続きにそれを記していきます。✎

続きを読む 6 コメント

奈良市の小中学校が消火栓故障を放置し続けて消防局から警告を受けた件

消防用設備等 経年劣化 メンテナンス
消防用設備等も経年劣化する為メンテナンスが必要…。

先日、奈良市の小中学校3校🏫の消火栓故障したまま長年放置されている事に対して、所轄消防署が “警告” を行ったと大々的に報道されました。📺📻📰

 

勿論、この様なニュースになる位の出来事ですから、宜しくない状態である訳ですが、では一体どれ位のレベルの不備が放置されていて、どれ位の措置が下ったかという事柄について、ある程度の予備知識があると理解が早いかと思います。💡

 

✍(´-`).。oO(続きに…消防用設備等の施工・メンテナンスを生業とする…、、管理人というフィルターを通して超分かりやすくなった情報💯を記していきます…。。)

 

続きを読む 0 コメント

特定小規模施設用自動火災報知設備の設計届を作成してみよう!

無線式 特定小規模自火報 届出
取付カンタンな特定小規模自火報も届け出が必要…。

一戸建てを用途変更して(5)項 民泊(6)項ロ・ハ  福祉施設等として利用する際に消防用設備等の設置義務が生じますが、延べ面積が300㎡未満であれば無線式で配線工事が不要な特定小規模施設用自動火災報知設備“自分で” 設置する事が可能です。🔧

 

しかしコチラを自ら設置するにしても、所轄消防署への届出が必要になり、その方法が分からないから結局業者に頼んでしまっているという方がおられるかと思います。💔(;´Д`)💦

 

そこで、管理人誘導灯設計届と共に毎度20分程度で作成完了している特定小規模施設用自動火災報知設備の設計届のレシピをここに纏めておきますので、皆様ご利用下さいませ!🎁✨

続きを読む 1 コメント

誤報対応時に気になったCRE(終端抵抗)の中身

CRE 終端抵抗 ニッタン
ブラックボックスに包まれたCREのアタマ…。

Aokipediaに…ではなく、Wikipediaでブラックボックスについて調べてみると以下のような書き出しとなっています。🌐✨

 

ブラックボックス (Black box) とは、内部の動作原理や構造を理解していなくても、外部から見た機能や使い方のみを知っていれば十分に得られる結果を利用する事のできる装置や機構の概念。転じて、内部機構を見ることができないよう密閉された機械装置を指してこう呼ぶ。』

 

ワケも分からず『しーあーるいー、しーあーるいー』とニッタン社製の抵抗であるCREを呼び、使用しておりましたが、コイツのアタマであるブラックボックスの中身って一体…と思いましたから、以下に分解した結果を紹介させて頂きます。( `ー´)ノ🔎🧠

続きを読む 4 コメント

【号外】猫びより7月号にタマスケ広報課長の特集記事が掲載…!

表紙 “特集 猫の最前線”に弊社のタマスケ
“特集 猫の最前線”に弊社のタマスケが…!笑

なんと‥なんとなんと弊社広報課長であるタマスケ(猫)が、猫雑誌ナンバーワンの “猫びより” 7月号にて “特集 猫の最前線” という項目で、デカデカと4ページに渡って取り上げて頂いた記事が掲載されております…!((((;゚Д゚))))🐈♪

 

最近Twitter上ではお陰様で本業を大きく上回る多くの反響を頂いております弊猫ですが、ついに雑誌デビュー…いったい彼はどこまで行ってしまうのでしょうか…。🌐笑💦

 

…という訳で、本記事では6月12日発売の “猫びより 7月号” にまつわる取材時の様子や、反響などをご紹介させて頂きますので、ご確認の上…是非7月号の猫びよりを手に取って頂ければと思っております!!📖✨

続きを読む 0 コメント

消防設備士の独占業務

29年度資格試験広報用ポスター
29年度資格試験広報用ポスター

消防関連の試験の中で、危険物取扱者の資格試験は比較的有名な部類ではないかと感じますが、消防設備士知名度は現在とても低いものではないでしょうか。💔(;´∀`)💦

 

資格試験の広報ポスターには、毎年危険物取扱者試験の隣に “消防設備士” も載っているようです。🎫( ゚Д゚)❕ 参考:消防試験研究センター

 

ちなみに管理人の場合、学生時代に危険物取扱者の試験を受けていましたし、書面で申請した際は最寄りの消防署にも行っていました。🏢

 …しかし、消防設備士の資格を知りませんでした。((((;゚Д゚))))ガクブル⚡

(´-`).。oO(きっと自分とは関係ないと思い、思考停止していました…。。)

 

そして現在、消防設備士として業務に携わり “消防設備士の資格って便利!” と心底感じた以下の2点を、どうかこの記事にて共有させていただきたいです。🚒(´・ω・`)👌✨

  • 独占業務がある。✅
  • 仕事が増加し続けている。✅

続きに、その詳細を記させていただきます…。✍(´-`).。oO📝

続きを読む 2 コメント

【号外】第2回ポケモンカード企業対抗戦に参加してきました!

ポケモン企業対抗戦のデジタルサイネージ
ポケモン企業対抗戦のデジタルサイネージ…!

2019年5月26日(日)に東京で開催されました “ポケモン企業公式戦” に、弊社も参加してきました!!💳\(^o^)/🎮♪

 

ポケモンカードの対戦する為に準備・練習しており、前日位までポケモンカードだけかと思っていたのですが、ゲームでの対戦もあり、Twitterのハッシュタグが “#ポケカ企業対抗戦” では無く “#ポケモン企業対抗戦” であり、間違えて投稿していました。💭

 

次はゲームもやろう‥と是非また行きたいと思える、とても楽しい大会でしたので、その模様を記させて頂きます。💯✨

 

✍(´-`).。oO(ちなみに管理人はレシリザデッキ🔥で…、、共に参加した山田くんはピカゼクデッキ⚡でした…!!)

続きを読む 1 コメント

自動火災報知設備の設置基準について

光電式スポット型煙感知器
光電式スポット型煙感知器は高さ8m以上の天井にも設置可能。

自動火災報知設備” は受信機と呼ばれる操作盤があり、そこから配線をして、写真のような “感知器” と繋がっています。🚒

 

この “感知器” が付いている建物と、そうでない建物があるのですが、一体どのような規模の建物からこの “火災報知器” をつける必要があるかご存知でしょうか?🌈

 

以下に、消防用設備等の設置義務が生じる建物の用途ごとに、自動火災報知設備の設置基準を示すと共に、感知器の種類等についも記していきます。📝✨

 

🔰(´-`).。oO(この記事で学んだことをもとに、是非一度 “天井の感知器たち” を見上げてみていただければと思います…。。)

続きを読む 8 コメント

危険物に対して設置される消火器など

ズラリと並んだ消火器
ガソリンスタンドにズラリと並んだ消火器…。

前ブログ “消防法で規制される指定数量以上の危険物” から “指定数量未満の危険物を規制する条例” 等で、危険物には消防関係法令が適用される事を口酸っぱく言及してきました。🐙♪

 

危険物に対しては消防関係法令が適用される、…という事は弊社の生業である消防用設備等の施工・メンテナンスも勿論、必要になってくるわけです。🔨\(^o^)/🔧

 

しかし、当たり前かもしれませんが通常の防火対象物に適用される消防用設備等の規制と危険物に対する規制は異なります。⛽💦

 

✍(´-`).。oO(以下に詳細を対話形式で記述していきますので…、、ご確認お願い致します…。。)🔍✨

続きを読む 0 コメント

火災報知器の原理・仕組みを学んで誤報をゼロにする作戦

感知器が作動すると赤い確認灯
作動した感知器は赤色灯がつき建物内のベルが鳴動。

実は、火災報知器が作動するのは “非火災” または “誤報 と呼ばれる、火事でないときが大半を占めています。📣💦

 

器具の故障の場合もありますが、火災報知器(感知器)が何かを火事と間違えて拾ってしまうことが多いです。(;´∀`)🚥

 

ここでは、以下の3つをテーマに記します。✍(´-`).。oO✨

  1. ☑ 火災報知器の種類は?
  2. ☑ 火災報知器が何を判断して火事としているのか?
  3. ☑ 火災報知器の誤作動を防ぐには?

それでは、火災報知器の原理と仕組みを学びましょう。……💡

続きを読む 24 コメント

うっかり違反しない為の危険物保管・運搬方法

危険物施設以外にも身近な所
危険物は危険物施設以外にも身近な所に…。

おそらく大抵の人は、危険物という言葉を聞いて「ガソリンスタンドにあるもの…⁉」位にしか思われないかもしれません。⛽

 

しかし、皆様の近くにも危険物に該当する物があります。💡

 

(管理人):今日のお昼ご飯は何を食べましたか?🥄

 

(^´ω`^):今日は🏪で買った、和風パスタとイワシの梅シソはさみフライ…。🍱

 

(管理人):そのフライって何で揚げてる…?🦐

 

(^´ω`^):油でカラッと…、あ。続きを確認しなきゃ…!🍳💦

続きを読む 0 コメント

なぜ非常口のアレ(誘導灯)は緑色なのか??

非常口のマーク 誘導灯 消防用設備等
非常口のマーク(誘導灯)はなぜ緑色なのか…?

このブログで扱う 誘導灯とは皆様がご存じの非常口のアレ (画像参照)の事でして、警備員さんが持っている赤や青のライトセイバー…の様な誘導灯では御座いません。🚨(´∀`*)ウフフ♪

 

あれは忘れもしません、まだこの業界に入りたての時に先輩から『誘導灯って何で緑色か分かるか…!?答えはな、信号の緑が “進め” やから、同じように “進め” を意味しとんねん…多分な!!と適当な意見を教わりました。🚥!?!?

 

しかし‥実はちゃんと科学的な理由が御座いましたから、『なぜ、誘導灯は “緑色” なのか?』という一つの大きな理由について、ご存知ない方は、しっかり続きを確認して下さいませ!!🌱笑

続きを読む 8 コメント

指定数量未満の危険物を規制する条例

危険物も持ち過ぎると規制の対象
身近な危険物も持ち過ぎると規制の対象に…⁉

前ブログ “消防法で規制される指定数量以上の危険物” にて、危険物に関する消防法令上の規制は “貯蔵・取扱い” と “運搬” に分けれ、適用される法令が異なるという重要事項を既述しておりました。📝✍(´∀`*)ウフフ

  • “貯蔵・取扱い” では危険物が指定数量以上の場合は消防法で、指定数量未満の場合は市町村条例により規制。⛽
  • 危険物の 運搬” に関しては数量に関係なく消防法令により規制。🚒💨

✍(´-`).。oO(この指定数量未満の危険物を「少量危険物」といい…、、“貯蔵・取扱い” に際して市町村条例が適用されます…!!

続きを読む 0 コメント

危険物施設の申請手数料

危険物施設を置く為の申請には手数料
危険物施設を置く為の申請には手数料がかかる…⁉

以前、某所にて消防検査を受けている際に予防担当者様と、消防法と言う共通言語を用いて雑談をさせて頂いておりました。💭

 

その方は以前、危険物関係の担当をされていたとの事で色々お話を伺っていますと『危険物は消防用設備と違って、申請自体にお金がかかるし、消防検査にもお金がかかるんだよ…。』と仰っていました。⛽👮❕

 

消防設備士にとっては『着工・設計届提出もタダ、消防検査もタダ。』が当たり前になっていますが、危険物の場合は確かに事業者が勝手に世話の焼ける物を所持するわけですから、お金が取られても何ら不思議ではありませんよね。その値段がまた‥、続きをご覧下さいませッ!💸👀💦

続きを読む 0 コメント

戸建てをグループホームにする際の消防用設備等

安心して暮らせるグループホームに必要な設備
安心して暮らせるグループホームに必要な設備は…?

グループホームとは、病気や障害などで生活に困難を抱えた人達が専門スタッフなどの援助を受けながら、少人数で一般の住宅で生活する集団生活型の介護施設を指します。🏠👥♪

 

近年、人口減少に伴って “空き家” が増えていることや、高齢化により介護が必要になる方の割合も増加していることから、グループホームという形態は今後ますます重要になってくると考えられます。⏰⤴

 

ところが、既設の一戸建てや共同住宅の一室を用途変更して使用するとなると、建築基準法消防法上の規制により追加で設備等の設置義務が生じてしまう為、都道府県や市町村ごとに緩和措置が取られています、ご確認下さいませ。🗼✨

続きを読む 0 コメント

消防法で規制される指定数量以上の危険物

危険物が指定数量以上であれば消火設備の設置義務
指定数量以上の危険物を貯蔵すると…。

主に消防用設備等の施工・メンテナンスを行う「防災屋」と言う括りで事業を営んでおります弊社ですが、時折「危険物」に関するご質問を受けることもあります。📣

 

その理由としましては、危険物も消防用設備等と同じ “消防法” の規制を受けるからでしょう。🚒✨

 

危険物に関する消防法令上の規制は “貯蔵・取扱い” と “運搬” に分けられ、貯蔵・取扱いでは危険物が指定数量以上の場合は消防法で、指定数量未満の場合は市町村条例により規制、危険物の運搬に関しては、数量に関係なく消防法令により規制されます。⛽

 

✍(´-`).。oO(皆様…、、続きをご確認下さいませ…!!)

続きを読む 0 コメント

(7)項 学校の救助袋ボロボロ問題

救助袋のハッチ
(7)項 学校のバルコニーで見かけた救助袋のハッチ‥。

文部科学大臣より「学校施設における避難器具(救助袋)の点検及び実施に係る留意事項について(周知)」という連絡が発出されています。📃

 

その内容を簡単に箇条書きしてみますと、以下の通りです。

『消防庁告示第8号により認定が実施され、認定商票が付される以前の救助袋を “告示前救助袋” といい、告示前救助袋は構造・使用材料などの基準が無かった時代にメーカー毎に云わば好き勝手製造されていたことから、経年劣化が著しく “正常に使用できるものが極めて少ない” ので交換して下さい。』との事です。💣💦

 

✍(´-`).。oO(実はヤバい事になっています…、、ご確認を…!!)

続きを読む 0 コメント

点検報告書“電子化”で生産性UP⁉

消防用設備点検の報告書を電子化
消防用設備点検の報告書を電子化出来れば…。

以前、 “消防機器等に関する研修会” に参加した際に、様々な実務で有用であろう議題に加え、その後の意見交換会(立食)では、消防庁予防課の塩谷(シオタニ)様や、消防研究センターの塚目様とお話しさせて頂くことが出来ました。🚒|д゚)❕

 

大変貴重な機会を頂けたことに非常に感謝しております。🗽

✍(´-`).。oO(あの大手メーカーである “N防災” 様の会長殿にもご挨拶させて頂けました…。。)✨

 

この記事では管理人が実行したいという気持ちが強い 点検報告書の電子化 について、述べさせて頂きます。📝

 

色々業界内にも動きがあります、是非続きをご覧下さいませ!🔍

続きを読む 2 コメント

13条区画でスプリンクラー設備を省略

煙を排出する有効な排煙窓
煙を排出する有効な排煙窓を設置することも。

消防法令施行規則第12条の2、及び第13条で定められている防火区画の条件が満たされれば、スプリンクラー設備の設置が不要である防火対象物とみなされます。🏢(;´Д`)👌✨

 

ただし、スプリンクラー設備という強力な消火設備の設置を除外するだけあり、その条件は厳しく設定してあります。⚠💦

 

例えば、貫通部の耐火処理防火ダンパの設置など、延焼のおそれのある箇所は徹底的に塞ぐ規則になっています。🙈🙊🙉

 

✍(´-`).。oO(設計当時からスプリンクラー設備の除外を志向しなければ…、、クリアするのが難しいような決まりも…。。)

続きを読む 0 コメント

令別表第1の防火対象物を判定してみよう!

防火対象物 令別表第一
建物は令別表第1で防火対象物として分類される…。

消防用設備を設置しなければならない建築物は、“令別表第1” という表で分類されています。📝

 

この表はとても大事で、その分類のどれに該当するかによって設置する消防設備が異なります。(;´∀`)🚒💦

 

消防署へ届け出などをする際にも、別表第一の分類のどれに該当するかを記入しますので、まず消防設備士ならすべて覚えておくべき項目です。📚❕

 

✍(´-`).。oO(防火対象物が何項に属するのか等を調べる際は…、、是非このページをご利用ください…!!)

続きを読む 6 コメント

"非常照明"の設置基準

埋込型の"非常照明"
誘導灯の手前にある埋込型の"非常照明"。 ※クリックで拡大

『なんや、このライトいっつも点いてへんな…球切れか?🔦』

 

このような電灯を見かけたことは無いでしょうか。💡 (・・?

 

…もしかしたら、それは "非常照明" かもしれません。🔌♪

 

"非常照明" は、停電時のみバッテリーで点灯する "建築設備" の一種になります。🔋✨

 

✍(´-`).。oO(最近、特区民泊民泊新法による民泊に "非常照明" の設置義務が生じることが多発しておりますので…、、続きに設置基準やモノについて紹介させて頂きます…。。)

続きを読む 0 コメント

【号外】電気と工事6月号を購読して欲しいと弊猫が言っています

電気と工事6月号を入手したタマスケ広報課長
電気と工事6月号を入手したタマスケ広報課長‥!

4月号・5月号に引き続き、6月号の “電気と工事” にも弊社が執筆を担当させて頂いておりますコラム「「消防用設備にまつわる電気工事のキホン!」が掲載されています!📖(´∀`*)ウフフ✨

 

今回は自動火災報知設備受信機について、書かせて頂いておりまして、業界関係者様だけでなく、現在消防設備士試験の勉強中であるという方や、天井に自動火災報知設備ついてるのは知ってるけど何も分かんないや…という皆様にも興味深く感じて頂ける内容ではないかと思っております。🚨♪

 

そして何かと話題にして頂いております弊猫 “タマスケ” も電気と工事6月号、買って下さい…!』と言わんばかりの表情をしておりますから、是非とも宜しくお願い致します。🐈🐈🐈

続きを読む 2 コメント

放射性物質が用いられているイオン化式煙感知器の廃棄方法

感知器裏ラベルに放射線のマーク
感知器裏ラベルに放射能のハザードシンボルが…!

自動火災報知設備の煙感知器の中には “イオン化式スポット型煙感知器” といい、放射線物質であるアメリシウムが用いられているものがあります。📡

 

現在は “光電式” という煙が感知器内に侵入する事によって光が遮られて…という機構のものが主に用いられている為、イオン化式煙感知器を新設する事は無いのですが、問題は既設のイオン化式煙感知器の撤去・廃棄です。🚮💦

 

『イオン化式煙感知器に放射線物質が使われていて、普通に捨てることが出来ないのは知っているけど…』と適切な廃棄方法がパッと思い浮かばない皆様、是非続きをご覧下さいませ。📧✨

続きを読む 0 コメント

“熱電対式”差動分布型感知器の施工

熱電対式を用いた施工も提案可能 感知器
弊社は熱電対式を用いた施工も提案可能です…!

前ブログ “熱電対式差動分布型感知器の設計方法” にて着工届に添付する平面詳細図などを作成し、その次に “熱電対式差動分布型感知器” の製作にて現場に収めるモノを準備しました。📝✨

 

✍(´-`).。oO(まだ見てない人は…、、まず “設計方法” と “製作” を読んでから当ブログをご覧になった方が些か分かりやすいかもしれません…。。)

 

熱電対式が空気管式と比べて何が優るかと言えば、施工の手間が省ける事ですから、特に今メインで空気管を使用されていらっしゃる業者さんに熱電対式を試して頂くキッカケとなればなと思います。💯(´∀`*)ノ🔧ウフフ

続きを読む 0 コメント

“熱電対式”差動分布型感知器の製作

熱電対部を接続電線の設計位置に圧着する作業
熱電対部を接続電線の設計位置に圧着する作業が…。

前ブログ “熱電対式”差動分布型感知器の設計方法に引き続き、今回は施工前の準備に当たる「設置するモノ」の製作について一本の記事でご紹介させて頂きます。📦

 

熱電対式差動分布型感知器は、現場によって事前に用意しておくべき “長さ” や “熱電対部の間隔” が異なります。🏭(;´Д`)❕

 

その為、以前に『製作はコッチでやるわ』という手法が選択された事があったのですが、これが大失敗でした。💔💔💔

 

✍(´-`).。oO(膨大な数…何巻も作業を繰り返し時に絶望しました “熱電対部と電線を接続する工程” について‥、、続きを御覧下さいませ…。。)

続きを読む 0 コメント

消防・防災業界シンポジウムが開催されました!

賛成・反対の札をあげる全員参加型のシンポジウム
賛成・反対の札をあげる全員参加型のシンポジウム…!

先日、梅田ブリーゼタワーでアークリード㈱さん主催にて "「少子高齢化時代をどう生き抜くか」" というテーマのシンポジウムが開催され、以前ブログでもアナウンスしました通り、弁士として前に立って話をさせて頂きました。🎤(´∀`*)ウフフ♪

 

その濃いぃ一日を振り返りながら、ご紹介させて頂きますので今回参加できなかった皆様もコチラで楽しみ、考えるキッカケを得て頂ければと思います。🧠🧠🧠✨

 

✍(´-`).。oO(どこをとっても実に旬な話題が揃った大変有意義な場でした…、、この様な機会は当業界を見渡しても今まで “無かった” と思いますから大事に大事に記録しておきます…!!)

続きを読む 0 コメント

“熱電対式”差動式分布型感知器の設計方法

熱電対式を含む自火報のJW-CAD図面
熱電対式を含む自火報のJW-CAD図面‥。

皆様が日常的に目にする天井の丸っこい火災報知器は “スポット型感知器” というものになります。👽✨

 

だだっ広い(12)項イ 工場や、(14)項 倉庫の天井には差動式 “分布型感知器” という、一面に張り巡らせるタイプの火災報知器が採用されることがあります。💡

 

その差動式分布型感知器には、以前よりブログ記事にもさせて頂いておりました 空気管” というタイプの他に、今回大々的に取り上げさせて頂きます “熱電対式” というタイプが御座います。🌱

 

✍(´-`).。oO(熱電対式の何が “お買い得” なのか…、、そして設計方法について続きに述べていきます…。。)

続きを読む 0 コメント

高校生でも合格できる甲種危険物取扱者試験の難易度って!?

“甲種”の危険物取扱者って高校生
“甲種”の危険物取扱者って高校生でも取れるの‥!?

危険物取扱者の資格ですが、ガソリンスタンドでアルバイトをする高校生が乙種4類を取得するケースはよく耳にしますし、管理人自身もそれが動機で高専時代にゲットしておりました。⛽♪

 

小学生が乙種 “全類” の危険物取扱者の資格を取得したという件がニュースになっていましたが、では甲種の危険物取扱者の資格はどれくらいの年齢で取れば早い事になるのでしょうか。⏰

 

資格マニアになってはいけませんが、挑戦するのはアリかと!🎫

 

✍(´-`).。oO(これから危険物取扱者試験にチャレンジようとしている方だけでなく…、、『き…危険物って何!?』状態の方も是非ご一読下さいませ…。。)

続きを読む 1 コメント

高校生で消防設備士を取得した社員に難易度を質問してみた

高校生で消防設備士というマニアックな資格
高校生で消防設備士というマニアックな資格を…。

(管理人):消防設備士の試験は簡単でしょうか?📝✨

 

(^´ω`^):難しい試験ではないですが、勉強しなくて受かる試験でもないかと。学科だけなら未だしも、実技試験では現場に出ていない人からすると嫌がらせみたいな問題が出てくるのが厄介かと思いますね…。👹💦

 

(管理人):なるほど…。では現場に出ている我々の様な現役消防設備士が参考書を監修して売り出せば、その厄介さを解消することに貢献できそうですね。📚

 

(^´ω`^):やりましょう…!とりあえず続きに消防設備士試験について色々紹介し、受験意欲を高めてもらう事とします。📣

続きを読む 0 コメント

期限切れ消火器を処分しないと…

引き取った廃消火器
弊社で引き取った廃消火器の数々…!

消火器リサイクルが義務付けられている為、普通に処分することが出来ません。💔

 

🚮(´-`).。oO(ごみ収集センターに持ち込んでも…、、引取不可で返されますのでご注意を…!!)

 

その為、弊社の様な “特定窓口” や “指定引取場所” へ持ち込むことになるのですが『面倒くさい!ほっとこ…』と思う方もいらっしゃるのではないかと想像しております。🚛💨

 

しかし、老朽化した消火器破裂事故等も報告されていますから、以下に今一度確認・交換をお勧めさせて頂きます…!!📣

続きを読む 0 コメント

消火器の点検は自分で出来る…!?

薬剤噴射後の業務用消火器外観
薬剤噴射後の業務用消火器外観‥!

皆様が有事の際に使用する消火器ですが、常日頃『自分とは関係ないモノ…』として見てしまっていませんか?💔(;´Д`)💦

 

消防用設備等の施工・メンテナンスを生業としている弊社のような防災屋が触るものというイメージをお持ちかもしれませんが、実は建物の用途や消火器の種類によっては、有資格者でなくても点検が可能なんです…!💯

 

✍(´-`).。oO(そして、最近本格運用された “消火器点検アプリ” を用いれば、そのガイダンスに従い消火器を確認していくことにより報告書を作成でき、それを自ら所轄消防署に提出する事まで可能になっております。詳細をご存知でない方は、是非とも続きをご覧下さいませ…!!)

続きを読む 2 コメント

リノベ時に注意すべき3つのケース

リノベーション時には天井がスケルトン
リノベーション時には天井がスケルトンに…!

ビル内のテナントや共同住宅の一室をリノベーションする際に、弊社の様な防災屋も現場に入り、消防用設備等の移設・増設及び改設の工事を行い、所轄消防署へ届出をする事で結果を報告しております。🚒(´∀`*)ウフフ

 

今回、有名ブロガーである “ちきりん” さんが「徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと」という本を出版されたので、それに纏わる工事の一端を担う防災屋として注意すべき点を3つ紹介させて頂きます。💡

 

✍(´-`).。oO(業者さんだけでなく‥、、これからリノベーションを予定されている “お客様” サイドの方にも目を通して頂きたいです…!!

続きを読む 2 コメント

【特別企画】ヘヴンズドアーはいつでも①

二酸化炭素消火器 CO₂

新時代 “令和” の始まり、今年のGWは長いので時間を持て余される方にブログを読んで頂けるチャンスと認識しております。📅

 

そこで思いつきました、『消防用設備等に絡めた “作り話” を書いてもっと気軽に楽しんで読んでもらえたら最高やん。』って。💡

 

…という訳で数分で読めるショートストーリーをご用意させて頂きましたので、どうぞご覧下さいませ。📖✍(´-`).。oO

 

※これからの話はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。第二段とかも書きたいと思っているので、防災屋がふざけた事している云々のクレームは入れないで下さい。

続きを読む 0 コメント

避難器具の設置基準

ベランダ 避難はしご 消防法
ベランダにある避難はしごをご存知でしょうか…⁉

よく頂くお問い合わせに『所轄消防署避難器具の設置が必要になったと指導を受けたのですが、どんなものを…』というようなものがあります。📞(;´Д`)💦

 

消防法上で生じる避難器具の設置基準はその建物の “収容人員” と “用途” によって異なる他、その階によっても設置できる避難器具の種類が変わってきます。🏢🏠🏪

 

✍(´-`).。oO(上記に事柄については消防法施行令第25条〔避難器具に関する基準〕の条文にて謳われているのですが…、、少々分かり辛いので本ページにて超分かりやすくポップな感じで紹介していきますんで続きをご確認ください…!!笑)

続きを読む 0 コメント

建築基準法の階数判定に追加される消防法上の基準

建物の階数算定方法で消防用設備等
建物の階数算定方法で消防用設備等も変わってくる…!

最も一般的な “階数” の定義は建築基準法施行令第2条の第8項に謳われている「昇降機塔、装飾塔、物見塔その他これらに類する建築物の屋上部分又は地階の倉庫、機械室その他これらに類する建築物の部分で、水平投影面積の合計がそれぞれ当該建築物の建築面積の八分の一以下のものは、当該建築物の階数に算入しない。」の部分ではないかと思います。📝(´∀`*)ウフフ

 

ところが、消防法に則り消防用設備等を設置するに際して “階数” の算定方法に消防法上の条件が追加されます。🍚❕

 

✍(´-`).。oO(特に “中二階” とか “屋根裏” に行き来できる梯子が付いている場合等…、、要注意なんで続きを確認下さい…!!)

続きを読む 0 コメント

【号外】弊社ロゴマークと関連グッズを一新…!

青木防災㈱のロゴマーク
青木防災㈱のロゴマーク…! ※クリックで拡大

昭和36年から商売をしている弊社ですが、この度 “アツい理念が込められたロゴマーク” を設定し、関連グッズを量産するという動きがありました。💯(´∀`*)ウフフ

 

以下のモノが作られております。📦

  • 弊社ロゴ入りステッカー
  • 弊社ロゴ刺繍入りキャップ
  • 弊社屋の看板
  • 弊社ロゴ入りTシャツ等々

この様な取り組みは『お客様が安心して任せられる』事に繋が為、実はメッチャ大切(語彙力)やと思いますから、是非ご確認してもらい、弊社と厚い信頼関係を構築して頂きたいです。👕✨

続きを読む 2 コメント

【号外】“電気と工事” 5月号が販売開始されてます!

“電気と工事5月号”の外観
“電気と工事5月号”の外観‥と弊社ロゴステッカー!笑

あの超有名な理工学系専門書出版社である “オーム社” 様より発行されている月刊誌 “電気と工事” にて、弊社が執筆を担当する「消防用設備にまつわる電気工事のキホン!」というタイトルが好評連載中であるという件は、前ブログ【号外】“電気と工事” にて連載が始まりました!” でも御報告させて頂きましたが、その第一回目の連載であった4月号に引き続き、5月号も発売開始されております!📖✍(´∀`*)ウフフ♪

 

4月号を紹介させて頂いた後、Twitter上では弊社猫に大きなスポットライトが当たる事となりましたが、それをキッカケに消防・防災業界について知って頂けた方も多いかと思っておりますから、是非ともご一読頂けましたら幸いで御座います…!🐈✨

続きを読む 0 コメント

熱感知器が凹んで故障@体育館ステージ下の収納

凹みが原因で誤報する従来型の熱感知器
凹みが原因で誤報する従来型の熱感知器…。

もう随分昔の話になりますが、卒業式シーズンの体育館にて自動火災報知設備誤報があったので対応する事となりました。🚨

 

体育館は大抵2~3か所に警戒区域が湧けられており、例えば発報していた地区窓の名称が "ステージ上下部" などという名称であれば、その辺りを探すこととなります。🏀✨

 

🔍(´-`).。oO(ですが、この "卒業式" シーズンに合わせて誤報が起きている…少し推理してみると『ステージ下のパイプ椅子の収納台を動かした時に熱感知器に当たってダメージ与えたんじゃね? YO, チェケ。』ってな具合で検討をつけてから調査が可能になります、続きをご覧下さいませ…。。)

続きを読む 2 コメント

防火戸ラッチの交換と連動試験について

防火戸ラッチ くぐり戸 誘導標識
左:防火戸と取付用U金具 右:防火戸キャッチロック

防火戸ラッチは平常時に防火戸を固定しておき、火災が起こった際に防火戸を開放する為の器具であり、電磁式と温度ヒューズ式がありますが殆どの場合、本記事で扱います電気的に作動するものを指して防火戸ラッチと呼ぶことが多いです。╭( ・ㅂ・)و ̑̑📣

 

ラッチは英語で “latch{(ドア・門などの)掛け金}” を意味する通り、防火戸引っ掛けて保持しておく器具で、火災が起こった際に電気信号が送られることにより 防火戸を開放・閉鎖させます。🚪

 

また、防火戸等の “レリーズ” と表現されることもありますが、これも英語の “release{(拘束などから)自由にする}” が由来となった呼び方だと思われます。では、続きにその防火戸ラッチの交換工事などについて記していきます。✍(´-`)💭♪

続きを読む 0 コメント

シンポジウムにて弁士を務めます!

べんし【弁士】演説・説明をする人。弁舌が巧みな人。
べんし【弁士】演説・説明をする人。

この度、5月11(土)に梅田に御座いますブリーゼタワーにて、アークリード㈱さん主催にて、開催されるシンポジウム "「少子高齢化時代をどう生き抜くか」" に、何と青木防災㈱弁士として話す機会を頂ける事となりました!🎤\(゜ロ\)(/ロ゜)/🌸

 

大変有り難いチャンスを頂戴しまして、感謝の気持ちでいっぱいですし、これに賭ける思いで挑まさせてもらいます!🀄✨

 

この記事ではシンポジウムの概要についてと、管理人発表時に使用するスライドを "一部ネタバレ" として公開し、多くの方に味を持ってもらうキッカケを作りたいと思っています。🎊

 

✍(´-`).。oO(続きに ㊙ 情報を…、、記していきます…!!)

続きを読む 0 コメント

東京消防庁職員の方々が消防設備士講習"未受講"であったニュースについて

消防庁職員の有志ある方が消防設備士免状を取得
消防庁職員の有志ある方が消防設備士免状を取得していたが…。

消防法に基づく国家資格である "消防設備士" には、取得後に免状取得者の講習受講の義務が消防法第17条の10〔消防設備士講習〕にて定められています。🎫(´∀`*)ウフフ

 

今回、東京消防庁の職員の方消防設備士の免状を取得されている方が、上述した義務講習を受講しておらず違反になっていたという事でニュースになっているわけですが、皆様はこの報道に対してどうお考えでしょうか。宜しければコメント下さい。📝✨

 

そして、消防職員の方々と力を併せて防火に努めさせて頂いております、我々のような一業者にとっては些かセンシティブな内容ですが、これを機にハッキリさせておくべきこともあると思いますので、僭越ながら問題提起及び意見をさせて頂きます。💡

続きを読む 8 コメント

温度ヒューズ式の防火戸ラッチ交換

温度ヒューズ式の防火戸ラッチ外観
温度ヒューズ式の防火戸ラッチ外観‥。

防火戸ラッチとは、平常時に防火戸を固定しておき、火災が起こった際に防火戸を開放する為の器具です。💯(´∀`*)ウフフ

 

防火戸ラッチには以下の2種類があります。💡

  • 電磁式
  • 温度ヒューズ式

“電磁式” は3種の煙感知器の作動に連動し、制御盤より信号が送られて防火戸が開放する一方、“温度ヒューズ式” は本体に低融点の金属部分があり、それが炎の熱で溶けることによりロックが解除される仕組みです。🔥🚪💦

 

✍(´-`).。oO(温度ヒューズ式の交換の様子を記します…。。)

 

続きを読む 0 コメント

なぜ防火戸の順位調整器を設置するのか

「順位調整器」 防火戸
「順位調整器」をご存知の方はいらっしゃいますか…?

弊社は消防法第17条に規定される所謂 “消防用設備等” の施工・メンテナンスを主な生業としていますが、防火設備定期検査をはじめとした防火設備の工事・点検も行っています。🔍👷✨

 

今回はその防火設備の中の “防火戸” の “順位調整器” という器具の改修工事についてご紹介させて頂きますが、殆どの方にとって『順位調整器?何それ?何の順位を調整するの?』ってなモンかと思いますから、まず順位調整器がどういうモンかを説明しつつ、それにクソガキ共が “ぶら下がる” せいで我々が駆り出されている等の背景を併せて記していきます。🔨💦

 

✍(´-`).。oO(今度から街中で “順位調整器” を見かけたら…、、あ!順位調整器だッ!ってなること間違いなしです…。。笑)

続きを読む 0 コメント

モールで露出配線の電線もスッキリ!

煙感知器までの電線が白い「モール」に収納されている…!
露出配線の電線を目立たせずスッキリ収納するには…?

前ブログ “誘導灯ってバッテリーで光らせてるの?” では、誘導灯の配線ルートの一例を説明させて頂きました。🚥(´∀`*)ウフフ

 

いよいよ今回は、本題にしたかった配線をウジャウジャさせない為のツールであるモールを紹介したいと思います。🔨✨

 

以下のような流れで話を進めていきます。💡

  • 配線方法は大きく分けて2パターン
  • 「モール」って何!?
  • 「モールカッター」は必需品
  • この様にしてスッキリ!!

✍(´-`).。oO(それでは続きをご覧下さいませ…!!)

続きを読む 0 コメント

消防車の緊急走行を妨げてはならない理由

緊急自動車のサイレンも鳴らせるタイミング
緊急自動車のサイレンも鳴らせるタイミングが…⁉

昔々、管理人が未だ小僧であった時の事ですが、自動車の免許を取得したばかりのアホな先輩が『消防車の後ろマジ激アツ!渋滞も潜り抜けれるで…』等と供述しておりました。💔(;´Д`)汗💦

 

流石に上記の件は時効としてやるとしまして、それが一般的にアホを露呈する行為であったということに加え、消防法にも抵触する恐れがあるという事を紹介させて頂こうかと思っています。💡

 

ドライブレコーダー等の普及で道路を走ればアホを露呈してしまうような方がいる中、それが何故ダメなのかというのは関係法令でしっかり規定されているので是非ご確認下さいませ。📚✨

 

✍(´-`).。oO(疑問の答えを…、、以下に記します…!!)

続きを読む 0 コメント

スプリンクラー設備の水源容量計算方法

スプリンクラー設備の水源容量
スプリンクラー設備に必要な水源容量ってどれくらい…?

例えば配管内に水が満たされている "閉鎖型スプリンクラーヘッド" のヘッドが弾けて放水開始されたとします。💡(;´Д`)💦

 

果たして、どれ位の水があれば満足に放水し、初期 "自動" 消火できるとされていると思いますか?⛲

 

当たり前ですが、消防法上でもスプリンクラー設備の放水用に貯めておく消火水槽の水源容量が規定されています。📖✨

 

✍(´-`).。oO(その容量ですが "防火対象物の区分" や "スプリンクラーヘッドの種類" によって計算方法が異なっており、それをミスるとマジでヤバイ(語彙力)ので以下に紹介していきます…。。)

続きを読む 0 コメント

誘導灯ってバッテリーで光らせてるの?

傾斜のある天井に設置された避難口誘導灯
傾斜のある天井に設置された避難口誘導灯…。

今回は、消防用設備に関して初心者なんやけど「そう言えば、誘導灯ってどうやって光らせてんの??」という、お客様に寄り添ったテーマで話を進めていきます。⚡(;´Д`)👌

 

ここ数年、大阪には外国人観光客が増加していますよね。それに伴い、まだまだ大阪では民泊開業ブームが巻き起こっております。民泊を開業する為には消防用設備を設置する義務があり、ちなみに弊社には当該工事に長けた人材が揃っております。👷✨

 

では、「誘導灯の取り付け工事をしてもらったけど、そう言えばスイッチとか無いのに、これってどうやって光らせてんの??」と思っている方の為にその仕組みを説明致します。💡

続きを読む 0 コメント

自家発電設備キュービクル新設工事の模様

新設したキュービクル式の自家発電設備
新設したキュービクル式の自家発電設備‥。

スプリンクラー設備屋内・屋外消火栓などの動力200Vの電源を使用する消防用設備等が設置されている “特定防火対象物” のうち延べ面積が1,000㎡以上のものは、「自家発電設備」「蓄電池設備」「燃料電池設備」を設置する…という事は前ブログ非常電源を専用受電から自家発に交換” でも記載させて頂きました通りです。🔋(;´Д`)👌✨

 

弊社も毎年7台ほど自家発電設備の新設工事に携わりますから、今回はその模様を写真と共に軽く紹介させて頂きます。📷⚡

 

🎫(´-`).。oO(以下に特種電気工事資格者の独占業務である施工について‥、、自家用発電機専門技術者が解説していきます…!!)

続きを読む 0 コメント

火事が起こる確率ってどれくらい?

“もしも”である火災に遭遇する確率 火事 保険
“もしも”である火災に遭遇する確率って知ってますか…?

『私は大丈夫!』等という方の情報不足からくる想像力の欠如が引き起こしている無関心の打破を試みる為に、今回は “もしも” が一体どれくらいの確率で起こるかをご存知でしょうか、計算したことは御座いますでしょうか。🧠💦

 

もし “大丈夫” の根拠が “何となく” な方は要注意です、是非続きを確認することをお勧めします。🗳

 

また、純粋に算出された値だけではイメージが膨らみづらいかもしれませんから、定番の宝くじの当選率や、全国高専大会で優勝する確率なども比較対象として提示しました。🏀✨

 

✍(´-`).。oO(ご指摘ありましたら、コメント欄へ…!!)

続きを読む 2 コメント

防火扉の設置による区画形成で屋内消火栓未設をクリア

防火扉 増設 防火戸
防火扉を増設したが…。

タイトルは軽く🎣なのですが、今回は違反対象物への改修であり完全に正規のルートという訳では無い為、例えば『オイ!このブログにこんなんあったって書いてあるから屋内消火栓除外せえや…!』的な絡み方を所轄消防署の方にしても無駄になる可能性があるので注意して頂きたいです。🚪(;´Д`)💦

 

しかしまあこのような今まで追い切れていなかった違法状態の建物が、(5)項イ 民泊ブームで表に出てくると所轄消防署の方も『どないすんねんしかしコレ‥。』ってな具合に困る事もあるかと思いますから、某所でこの様な “前例” があったという情報だけでも、もしかしたら超役立つかもしれないと思ってます。👮✨

 

✍(´-`).。oO(続きを見て下さい…、見るだけで良いです!笑)

続きを読む 0 コメント

火災通報装置が連動して誤発報した場合の停止方法

専用受話器の応答ランプ点滅時 火災通報装置
専用受話器の応答ランプ点滅時の様子…。

例えば(6)項イ 病院や、(6)項ロ 福祉施設等では、自動火災報知設備連動して、所轄消防署直通の電話である火災通報装置が作動する仕様にしなければなりません。📞(´∀`*)ウフフ

 

ただ、もし誤発報が起こった場合にも『カチャカチャ…プルルルル…☎』ってな具合で電話がかけられてしまうので早急に復旧しないと、消防車が到着してしまいます。🚒💨

 

そんなわけで火災通報装置が作動した場合の復旧方法について、①誰でも可能な方法、②消防設備士しかできない方法、の二つを以下に紹介していきますので、お茶でも飲みながら、『お茶する』といいながらコーヒーを飲みながらご覧下さいませ。🍵☕

続きを読む 1 コメント

昔々、蓄積解除アダプタというものが…。

発信機が押されて応答の赤いランプ
発信機が押されて応答の赤いランプが点いている…。

今は昔、発信機応答の “A線” の無い自火報ありけり。🚨

 

感知器と混じりて発報しつつ、火災の報知に使いけり。📣

 

✍(´-`).。oO(その自火報を更新する場合に受信機と繋ぐべきA線が無いという事態が発生し…、、それを解決するモノがありました…。。)

 

名をば『蓄積解除アダプタ』となん言いける。🤖

 

それをつけた発信機の中に、中光るボタンひとすじありける。

…ってな具合で、続きを確認していきましょう!!✨笑

続きを読む 2 コメント

消防設備士乙種6類試験の鑑別に出た問題と解答

ビール缶の歴史を学ぶ消火器
ビール缶の歴史を学ぶ消火器…。

2019年3月10日に大阪にて消防設備士6類の試験を受けた際に出た問題と、模範解答を記していきます。

 

6類の消防設備士試験は、消防設備士資格の登竜門です。

 

消防設備士試験の問題は持ち帰れません…つまり、以下に記録してある問題と同じものが出る確率は高いです。💯(´∀`*)ウフフ

 

他の類の記事でも『全く同じ問題が出た!』という声があり、皆様にも実際に出た問題をコメント欄に記載頂きたいです。📝

 

✍(´-`).。oO(受験される方は…、、続きを必ず暗記して下さい…。笑)

続きを読む 10 コメント

消火水槽の試験問題が甲種2類に出たので解説します!

水を張る前の消火水槽‥ タラップ ボールタップ
水を張る前の消火水槽‥。

去年12月に奈良県で行われた消防設備士試験甲種2類弊社の🐈社員が受験し無事に合格してきました。🌸(´∀`*)オメデトウ!!

 

✍(´-`).。oO(🐈社員は1類は持っておらず2類から受験するというレアな人です…。。)

 

1類の試験でも出てくる「消火水槽」周辺の問題を挙げておきますので1類、2類を勉強される方はご参考にして下さい。📝

 

また、消防設備士試験の問題は持ち帰れません…つまり当ページに記載してあることと同じ問題だ出る確率が高いです!💯✨

 

皆様も、出た問題をコメント欄に残していって下さいね!

続きを読む 0 コメント

はじめての防火対象物点検

防火対象物点検をする事になったオーナー様
防火対象物点検をする事になったオーナー様へ…。

消防署の立入検査が入り、実は防火対象物点検を実施し、報告書を提出しなければならなくなった…というお客様の為に本記事を書かせて頂きます。📝

 

そしてお客様にとっては、急に「防火対象物点検」という聞いたこともないワードに戸惑われる方も多いかと思いますから、以下の簡単なポイントについて抑えていきたいと思っています。🎱

✍(´-`).。oO(では…、、続きをご確認下さいませ…。。)

続きを読む 0 コメント

【号外】“電気と工事” にて連載が始まりました!

“電気と工事”で連載 消防用設備等
あの“電気と工事”で連載が持てるなんて‥!

何と…、あの “オーム社” さまより発行されている、あの月刊誌 “電気と工事” にて「消防用設備にまつわる電気工事のキホン!」というタイトルで弊社による新連載が始まりました!✨

 

2019年4月号より連載開始になりまして、既にお求め頂けます!お値段ですが…はい、僅か1,620円(税別)であります。💸♪

 

そういう訳ですから、これを機に皆様 “電気と工事 4月号” をお買い求め頂きまして、以降の連載も熱烈に応援してほしい次第であります。📚\(゜ロ\)(/ロ゜)/🎉

 

📖(´-`).。oO(純粋に面白い読み物ですから…、、特に業界関係者様は定期購読されてもいいかと思います…!!)

続きを読む 2 コメント

火災報知『機』なのか火災報知『器』なのか問題

発信機には“ 火災報知『機』”の文字
発信機には“ 火災報知『機』”の文字が…。

そもそも世間一般的に “カサイホウチキ” と言われているものは、消防法上だと自動火災報知設備非常警報設備に該当するものでして、我々の業界では略して “ジカホウ” と呼んだりします。🚨

 

ところが何と “ジカホウ” の発信機“火災報知機” どデカデカと書かれちゃっているわけです。アンタ “発信機” でしょ。まあ “発信機” って言葉こそ他の業界でも使われますから曖昧さ回避の為に書いてくれてる訳ですが、“キ” が『機』やんけワレぇ!🏍💨

 

どうして俗称の “火災報知器”製品記載の “火災報知機” が分かれてしまったのでしょうか。はたまた、どちらかが正解なのでしょうか。答えを続きに示しましたのでご覧下さい!🔍(´-`).。oO

続きを読む 0 コメント

森脇健児さんの防災講演会で学んだこと

3月4日に平野区民ホールにて芸能人である “森脇健児” さんを招いた「防災講演会」が行われ、こんな近い場所で貴重な機会が…行かない手はないっ!…という事で拝聴させて頂きました。👂

 

管理人は森脇健児さん世代ではありませんでしたが、今回の公演で森脇健児さんについて、かなり詳しくなったと自信をもって言えます。なぜなら、森脇健児さんが仰られた事の99%は、防災についてではなく、自身のエピソードトークが占めていたからです。そしてそれから大変多くの学びが得られました。🧠✨

 

✍(´-`).。oO(森脇健児さんの話がドッカンドッカンとウケていて‥、、やっぱり芸能人はスゴイって衝撃を受けました…!!)

続きを読む 0 コメント

市民の味方!行政不服審査法

防災にも勿論お金がかかる 裁判
防災にも勿論お金がかかるってわけです…。

消防法が “国民の生命、身体及び財産を火災から保護する” 目的で制定されていることは大体予測がつくでしょうし、第一条〔目的〕にもそう謳われていますが、お客様の中には主にお金がかかることを避けたいがた為、その指導に対して「お抗い」になられる方もいらっしゃいます。( `ー´)ノ💰

 

消防設備士は “所轄消防署予防課” と “お客様” の間に入りますから、そういった諸事情にはできるだけ関与したくないのですが、板挟みになり一番大変になるという状況も起こり得ます。✂💦

 

そういう時はどうすればいいかというと、やっぱり法律を上手く味方につけなければいけないわけです。続きをご確認下さい。🔎

続きを読む 5 コメント

防災管理者ってなんなん

避難所である“平野公園”の方向を示す標識
避難所である“平野公園”の方向を示す標識…。

弊社の社名に “防災” というワードがついているのは、このブログをご覧下さっている皆様であればご存知の通りです。🏢✨

 

しかし、厳密に言うと消防法上の “防火” に関するハード面の業務が9割以上を占めているのですが、勿論 “防災” に纏わるサービスも取扱っております。💯(´∀`*)ウフフ

 

消防法上で、防火管理者ともう一つ “防災管理者” という単語が登場するのですが、後者はあまり聞きなれないかと思います。💡

 

✍(´-`).。oO(いや前者の “防火管理者” も聞いたことないわ…、、という方は絶対に続きを確認して下さいね…!!笑)

続きを読む 0 コメント

斜降式救助袋の改修工事&降下試験

設置した斜降式救助袋を展張した後
設置した斜降式救助袋を展張した際の様子…。

弊社は施工・メンテナンスを行っている所謂 “消防用設備等” の中に勿論避難器具もあるわけでして、今回はその中でも比較的珍しい “斜降式救助袋” の交換工事について記事にします。👷✨

 

✍(´-`).。oO(一発で “斜降” って予測変換で出ませんから…、、一回 “斜行” って打ってから “行” を消して “斜降りる” って入力してから “斜降” ってするのがスゲー面倒ですわ…。。)

 

現場は大阪市外の(7)項 中学校だったのですが、例のごとく入札で落としたものの自前でできない業者さんがインターネットで調べ、弊社にたどり着くという流れでした。(;・∀・)💻

同じような問題に直面されている方いらっしゃいましたらお気軽に “” フォームにご記入下さいませ(宣伝)。✎📃

続きを読む 3 コメント

避難経路図の設置基準と作り方

某(5)項イ ホテルにて見かけたアクリル製の避難経路図
(5)項イ ホテルにあったアクリル製の避難経路図。

皆様、当該画像のような “避難経路図” をご覧になったことは御座いますでしょうか。🔍(・・?

 

大阪市火災予防条例第52条に以下の条文が謳われています。📚

〔避難経路図の提出〕

旅館、ホテル又は宿泊所にあっては、宿泊の用に供する各室内の見やすい箇所に、当該室から避難口及び避難器具設置場所に至る避難経路図を掲出しなければならない。

 

…というわけで(5)項イ ホテル・旅館及び宿泊所・民泊には避難経路図が必要になり、民泊の特需によって避難経路図があちこちに掲げられましたから、是非ご確認お願いします。📃✨

続きを読む 2 コメント

防火戸・防火シャッターが閉まっても脱出可能‥!?

地下鉄駅構内の“くぐり戸”にあった誘導標識
地下鉄駅構内の“くぐり戸”にあった誘導標識…。

皆様、防火戸や防火シャッターが実際に閉まっているのを見たことがありますでしょうか。👀❕

 

一度、例えば防火シャッターが閉まってしまい、そこに自分が閉じ込められているところを想像してみて下さい

 

🚪(´-`).。oO(テレビでよくある…、、廊下とかで前後を塞がれて出れなくなってるやつ…。。)

 

そして、安心して下さい。“くぐり戸” という、防火戸・シャッターが閉まっても脱出できるようにドアがついています。🔦✨

 

では、関係法令も絡めて続きを確認していきましょう!📚♪

続きを読む 0 コメント