消火活動上必要な設備



連結送水管


連結送水管の設計届作成

連結送水管の“送水口”は身近な景色
連結送水管の“送水口”は身近な景色にも…。

消防隊の方が高層階に消火用水(ただの水)を地上から送る為に用いられる “連結送水管” の新設工事に際して、“設計届” を作成して所轄消防署に提出します。📝

 

連結送水管は水系の設備で “配管” がある為、スプリンクラー設備の着工届と同じく “アイソメ図” や “摩擦損失計算書” などを添付する必要があります。

 

耐圧試験の際に水漏れが発生した場合の改修工事などでは、配管の取替のみの場合だけ設計届を省略できます(軽微な工事)。

 

続きに、連結送水管の設計届について記していきます…。

続きを読む 0 コメント

排煙設備


防火戸・防火シャッターの点検

防火シャッター起動
防火シャッター起動の連絡は無線にて報告。

弊社では、自動火災報知設備消防用設備点検と併せて、防火戸や防火シャッターの点検である “防火設備定期調査” も実施・報告させていただいております。📝(;´∀`)🚒✨

 

実は、メンテナンス不足で作動しない防排煙設備が問題視されたため、先日に防火設備検査資格者という資格が誕生しました。🎫

 

防火戸・防火シャッターは消防設備には分類されず、消防設備は “消防法” に基づくものであるのに対して、防排煙設備は “建築基準法” にて制度化されている設備です。🏫(;´・ω・)❕

 

以下に点検の様子を、動画・写真とともに記します……。✍🎥

続きを読む 0 コメント