アサイナー紹介


アサイナー 蜂谷 海
『オッス。オラ、アサイナー!』

【担当者名】蜂谷 海(はちや かい)

 

【所属部署】点検部 点検課兼アサイナー

 

【仕事内容】消防用設備点検人員確保と業務の振り分け

 

【略歴】三重県北牟婁郡紀北町出身。妹は女優の蜂谷 晏海さん。

鈴鹿高専電気電子科卒業後、同校の専攻科へ進学。卒業後に大手自動車設計会社にて勤務。その後、鈴鹿高専の先輩であった青木営業部長による引抜に会い、青木防災㈱に入社。

温厚な性格でありコミュニケーション能力が高いことから、社内での “調整役” として抜擢され、その才能を遺憾なく発揮している。


人との関わり合いで価値を生む嬉しさ


何でも楽しく取り組めるという蜂谷社員
何でも楽しく取り組めるという蜂谷社員…!

消防設備士の実務に携わるに際して、様々なお客様と直で接する機会がありますし、その現場毎に社内の仲間と協力して成果を収めるというステップを踏みますから、人との関わり合いは必須です。

 

全ての悩み事の原因は対人関係の悩みであると、名著である “嫌われる勇気” に記されていましたが、全ての幸福の源もまた対人関係に基づくものであると、続編の “幸せになる勇気” にて語られている通り、この世の中で私たちが幸せになるには人との関わり合いを持つ事が重要であるという仕組みになっています。

 

ですから業務上の “人との関わり合い” で工夫をし、価値を生み幸せを作る事に貢献するアサイナーの役割に嬉しさを感じています。


生産性の低い日本が抱える問題点は…?


蜂谷 海 青木防災㈱
『ハイ、整いました。アサインします!』

今、日本の生産性が低く、日本が “安い” という問題点は、既に多くのメディアが報道しているので皆様ご存知かと思います。

 

その “安さ” を実現している背景に「低賃金」で労働者が仕事を収めている事が挙げられます。以下の方程式をご覧下さい。

 

☆ 労働生産性 = (生産額や付加価値) / (総労働時間や労働者数)

 

つまり、低水準である日本の労働者一人当たりが生み出した成果である “労働生産性” を改善するに際して、ノー残業デー等の取り組みによって分母である総労働時間を削減する事に加えて、分子にある生産額や付加価値を向上させる事も極めて重要なのです。


アサイナーという調整役が持つ可能性


蜂谷 海 青木防災㈱
一日髭を剃らないとコソ泥の様に‥。

仕事に対してポジティブに取り組めるかが、上述した労働生産性を大きく左右するポイントになってくるでしょう。

 

アサイナーとして一人一人と対話し、それぞれが持つ “得意” を丁寧に観察していき、より前向きな気持ちで業務ができる様、双方が納得した適材適所への配置がされている組織にしたいです。

 

また、これは持論ですが『これからの時代、好きじゃない事で食っていこうなんて甘い』のではないかと思っています。

 

“防災” に関する業務に携わりながら想像し、各々の “得意” の中から “好き” を見出してもらえればアサイナー冥利に尽きますね。