ブログカテゴリ:消防法



▶︎ 消防法 · 06日 6月 2019
光電式スポット型煙感知器
“自動火災報知設備” は受信機と呼ばれる操作盤があり、そこから配線をして、写真のような “感知器” と繋がっています。🚒 この “感知器” が付いている建物と、そうでない建物があるのですが、一体どのような規模の建物からこの “火災報知器” をつける必要があるかご存知でしょうか?🌈...
▶︎ お役立ち · 27日 5月 2019
安心して暮らせるグループホームに必要な設備
グループホームとは、病気や障害などで生活に困難を抱えた人達が専門スタッフなどの援助を受けながら、少人数で一般の住宅で生活する集団生活型の介護施設を指します。🏠👥♪ 近年、人口減少に伴って “空き家”...
▶︎ 消防法 · 21日 5月 2019
防火対象物 令別表第一
消防用設備等を設置しなければならない建築物は、“令別表第1” という表で分類されています。📝 この表はとても大事で、その分類のどれに該当するかによって設置する消防設備が異なります。(;´∀`)🚒💦 消防署へ届け出などをする際にも、別表第一の分類のどれに該当するかを記入しますので、まず消防設備士ならすべて覚えておくべき項目です。📚❕...
▶︎ 工事 · 27日 2月 2019
受信機が二つ
建物の増築や用途変更で警戒区域が増えてしまい既存の受信機では対応できなくなり、一つの建物に自動火災報知設備の受信機が2つあるというケースが発生します。👥💦 そのような場合、一方の受信機で感知した火災の信号を、もう一方の受信機にも伝えて、2台ともが発報する “相互鳴動” にしなければなりません。🚨♪...
▶︎ 点検 · 18日 2月 2019
外観のみの“自主点検”がされた痕跡のある消火器
前ブログ “ついに点検報告書内の印鑑が省略されます!” について多くの方から反響を頂いているのですが、それと時を同じくして業界内で動きが見られるテーマがあります。 それは消火器の “機能点検” についてです。...
▶︎ お役立ち · 12日 2月 2019
消火栓ボックスの中にある遠隔起動ボタン
消防法施行規則第12条〔屋内消火栓設備に関する基準の細目〕7のへにて、消火ポンプの “起動装置は、直接操作できるものであり、かつ、屋内消火栓箱の内部又はその直近の箇所に設けられた操作部(自動火災報知設備のP型発信機を含む。)から遠隔操作できるものであること。” と謳われています。📙(´∀`*)ウフフ...
▶︎ 工事 · 07日 2月 2019
スプリンクラー配管図面と現場の実物を見比べる予防課
消防法第17条の3の2〔消防用設備等又は特殊消防用設備等の検査〕にて “設置しなければならない消防用設備等を設置したときは、その旨を消防長又は消防署長に届け出て、検査を受けなければならない。” と謳われており、それに基づいて工事完了後に実行されるのが消防検査です。👮❕...
▶︎ 誤報 · 27日 1月 2019
“火災”発報中であれば誤報原因も特定
📞:(ジリリリリリ…!!)火災報知器のベルが鳴り止まないんですけど、(ジリリリリリ…!!)何とかして下さい。(ジリリリリリ…!!) …というようなお電話を頂くことも珍しく無くてですね、実際に多くの誤報対応をしてきており、正直なところ結構ネタは溜まっております。🎓(´∀`*)ウフフ...
▶︎ お役立ち · 24日 1月 2019
誘導灯の紐(ひも)
皆様、誘導灯 (通称:非常口のアレ) の本体機器から、ヒモがぶら下がっているのを見たことはありませんか?💡(´∀`*)ウフフ 実はあのヒモ、昔の誘導灯にしかついておらず、現行のLEDタイプのコンパクトな誘導灯では “別のモノ” に変わっているんですよね。♲✨ このブログでは “あのヒモ”...
▶︎ その他 · 22日 1月 2019
東京国際消防防災展で展示されていた住宅用消火器
モリタ宮田工業様が “+maffs” というブランドを立上げ、蔦屋書店様より販売された “白と黒の二色展開の住宅用消火器” が、Twitter上で話題になっていました。❕((((;゚Д゚))))💻...

さらに表示する