ブログカテゴリ:消防法



▶︎ 消防法 · 24日 3月 2020
避難口へ通ずる出口は緑色
結構前になりますが、神戸市の現場にて某家具量販店の消防検査をされた現場監督の方から『非常口の扉自体を緑色に塗れって言われてるんやけどホンマ!?』と驚きの電話を頂いたことがありました。🚪 ハイ、神戸市は条例で非常口を緑色に…🎨(´・ω・`)👌✨ 大阪市の業者なんかが神戸市に入ってしまうと、そのような事が初耳になってしまうわけです。👂💦...
▶︎ 消防法 · 23日 3月 2020
喫煙所の増改築をすべき施設の用途 消防法
2020年4月より「屋内原則禁煙」となり、建物の管理権原者は各施設に対して “禁煙” or “喫煙室の設置” をする事と健康増進法の改正によって定められました。🚫\(゜ロ\)(/ロ゜)/🎉...
▶︎ その他 · 07日 3月 2020
タマスケ広報課長(5)がゆく
坂本龍馬さんが「日本を今一度 せんたくいたし申候」と言っていた様に、今の日本には数々の課題を克服する為、再び洗濯する選択を強いられる状況にあるのは皆様ご存知の通りです。🗾💦 『消防設備業を通して、日本を救う。』...
▶︎ 工事 · 03日 3月 2020
パッケージ型自動消火設備 スプリンクラー
最近、イシューから始めよでお馴染みのYahoo!の安宅和人さんが執筆された「シン・ニホン」が話題ですね。📖(´∀`*)ウフフ✨ その中で『この国は妄想では負けない』って話があって、確かに日本人は幼少期からドラえもんをはじめとするSF作品に当たり前の様に触れて育ってきなぁと思います。👽💭...
▶︎ 消防法 · 20日 2月 2020
立入検査結果報告書 消防署
所轄消防署の方は消防法第4条に則り、不規則に防火対象物を選択し、消防法に適合した設備を設置・運用しているかを検査しています。🔍👮✨ 立入検査の結果、消防法に適合していないと判断されるような不備個所があれば「立入検査結果通知書」 の不備事項に記載されてしまいます。📪(;´Д`)💦...
▶︎ 点検 · 22日 1月 2020
外観のみの“自主点検”がされた痕跡のある消火器
前ブログ “ついに点検報告書内の印鑑が省略されます!” について多くの方から反響を頂いているのですが、それと時を同じくして業界内で動きが見られるテーマがあります。 それは消火器の “機能点検” についてです。...
▶︎ 消防法 · 06日 6月 2019
光電式スポット型煙感知器
“自動火災報知設備” は受信機と呼ばれる操作盤があり、そこから配線をして、写真のような “感知器” と繋がっています。🚒 この “感知器” が付いている建物と、そうでない建物があるのですが、一体どのような規模の建物からこの “火災報知器” をつける必要があるかご存知でしょうか?🌈...
▶︎ お役立ち · 27日 5月 2019
安心して暮らせるグループホームに必要な設備
グループホームとは、病気や障害などで生活に困難を抱えた人達が専門スタッフなどの援助を受けながら、少人数で一般の住宅で生活する集団生活型の介護施設を指します。🏠👥♪ 近年、人口減少に伴って “空き家”...
▶︎ 消防法 · 21日 5月 2019
防火対象物 令別表第一
消防用設備等を設置しなければならない建築物は、“令別表第1” という表で分類されています。📝 この表はとても大事で、その分類のどれに該当するかによって設置する消防設備が異なります。(;´∀`)🚒💦 消防署へ届け出などをする際にも、別表第一の分類のどれに該当するかを記入しますので、まず消防設備士ならすべて覚えておくべき項目です。📚❕...
▶︎ 工事 · 27日 2月 2019
受信機が二つ
建物の増築や用途変更で警戒区域が増えてしまい既存の受信機では対応できなくなり、一つの建物に自動火災報知設備の受信機が2つあるというケースが発生します。👥💦 そのような場合、一方の受信機で感知した火災の信号を、もう一方の受信機にも伝えて、2台ともが発報する “相互鳴動” にしなければなりません。🚨♪...

さらに表示する