ブログカテゴリ:住宅用火災警報器



▶︎ その他 · 22日 8月 2019
火災が発生した建物の外で警報音を聞くケース
無線式で連動している住宅用火災警報器が普及してきている中で、今後より火災を有効に放置する為にはどうすれば善いかが考えられた結果 “屋外警報装置等” の設置が検討されています。🚨...
▶︎ お役立ち · 29日 3月 2019
“もしも”である火災に遭遇する確率 火事 保険
『私は大丈夫!』等という方の情報不足からくる想像力の欠如が引き起こしている無関心の打破を試みる為に、今回は “もしも” が一体どれくらいの確率で起こるかをご存知でしょうか、計算したことは御座いますでしょうか。🧠💦 もし “大丈夫” の根拠が “何となく” な方は要注意です、是非続きを確認することをお勧めします。🗳...
▶︎ レポート · 13日 3月 2019
3月4日に平野区民ホールにて芸能人である “森脇健児” さんを招いた「防災講演会」が行われ、こんな近い場所で貴重な機会が…行かない手はないっ!…という事で拝聴させて頂きました。👂...
▶︎ 消防法 · 25日 1月 2019
アメリカのトイレのドアと火災報知器
人が何かアイデアを思いつく時は “インプット” の余地が無いとき、つまり脳ミソの使い方が “アウトプット” 寄りになった時だと、先日とある本で読みまして、シャワーを浴びているときやトイレにいるときなんかも比較的 “アウトプット” 寄りの状態になっているのではないでしょうか。🚿♪ 💩(´-`).。oO(二重の意味で…、、アウトプット…。。)...
▶︎ お役立ち · 01日 12月 2018
開発中の“火守くん2号”の画像
本記事で紹介させて頂きますIoT化された火災報知器 “火守くん(ほもりくん)” と繋がっている火災報知器が発報しますと、スマホアプリの “LINE” に位置情報のついたメッセージが送信されてきます!📲♪ 前ブログ “K-SAMIT(全国高専同窓会)”...
▶︎ お役立ち · 07日 6月 2018
TOKYO BIG SIGHTは"東京デカい場所"
先週の6月2日(土)~3日(日)にて、東京ビックサイトで開催されました "東京国際消防防災展2018" に行ってきました。🚄💨 約2年前、IFCAA2016 OSAKAという同様の催し物に馳せ参じさせて頂きましたが、それよりも規模が大きいという噂を聞いていましたので、マニアである管理人の心は踊っていました。💃♪...
▶︎ お役立ち · 03日 7月 2017
“熱”を感知する住警器
住宅用火災警報器(以後、住警器と略します)は、本体から警報音や『火事です』という音声を発することで、火災を知らせます。 そのような本体からの警報音だけで、火災による被害を防止・低減できるのかという疑問を持つかもしれません。(;´・ω・)💡 結論から申し上げますと、住警器の効果は非常に高いです。👷...
▶︎ お役立ち · 01日 7月 2017
ガス警報器(ぴこぴこ)と住警器(熱)
住宅用火災警報器(以後、本文中では住警器と略す)は、電池式のものが主です。🔋 (´-`).。oO(施工時に設置したものは100Vの電源に直接つながっているものもあります…。。)⚡ 大阪市では平成17年9月に “大阪市火災予防条例” で設置・維持の義務化が定められています。🚒...
▶︎ 工事 · 17日 11月 2016
特定小規模用自動火災報知設備親機
法改正により、令別表第1(6)ロ に分類される老人ホームなどは延べ面積に関係なく自動火災報知設備の設置が義務付けられました。 その際に、延べ面積が300㎡未満の対象施設には “特定小規模用自動火災報知設備” という無線式・電池式のものを設置することで良いとされています。...