点検

点検 · 18日 7月 2018
同じ配管に屋内消火栓と連結送水管のテスト弁
大型の防火対象物では、屋内消火栓と連結送水管という水系の消防用設備の設置義務が両方生じてきます。🏢(;´Д`)‼ この場合、各々別で配管をしても勿体無いので、屋内消火栓と連結送水管の配管は兼用できることが認められています。🍡✨ そして、この兼用の際にもう一つ “お得”...
点検 · 28日 6月 2018
自家発電設備のメンテナンスも電気主任技術者
先日、弊社の社長と、超優良ビル管理会社さんの社長とのコネクションにより、電気主任技術者の方々の "実務" に立ち会わせて頂けるという大変貴重な研修の機会を設けて下さいました。🔎✨ 電験三種の資格を取得したものの、建物の高圧受電などの管理を任される "主任技術者"...
点検 · 04日 6月 2018
環境面に配慮したECO消防用設備点検
昨年度末に "グリーン購入法" の特定調達品目に「加煙試験」の項目が追加され、今まで当たり前に使用されてきた "フロン類の入った加煙用試験ガス" が、国交省の点検業務にて使用できなくなりました。🚫\(゜ロ\)(/ロ゜)/💦 その為、ボンベを用いない『楽ECO』のような "ヒーター式" という煙発生機構が採用された製品のニーズが飛躍的に高まりました。♨...
点検 · 04日 5月 2018
動力消防ポンプと弊社軽トラック
皆様お馴染みの “商店街” のアーケード(屋根付きの歩道)は、延長50m以上になると連結送水管の設置義務が生じます。📁💦 また、連結送水管の配管は施工後10年を超えると配管の耐圧試験を実施する義務が生じ、以降3年毎に耐圧試験を行なっていきます。(;´・ω・)⏰ 今回はその(18)項...
点検 · 23日 3月 2018
加熱試験器にてあぶる
消防用設備点検という業務自体の知名度は現在まだまだ低いものですが、その中で皆様も見たことがある動作として “火災報知機の試験” が挙げられます。🔎👀❕ 小学校の時に教室に入ってきて、天井まで棒を伸ばして何やら怪しげな行為をやっていたのが消防設備士による加熱試験器を用いた “消防用設備点検” であったわけです。👷♪...
点検 · 20日 3月 2018
様々な消防設備“点検済”シール
先日、弊社の社長より以下のようなLINEが入りました。📲 「設備シール “偽造” 発見」‼ この “設備シール” とは消防用設備点検をした際に消火器以外の設備に貼り付ける云わば点検済シールです。🔎 ✍(´-`).。oO(シール自体にも “点 検 済 証” と記載されています…。。) なぜ、“偽造”...
点検 · 16日 2月 2018
消防用ホース耐圧試験器
製造年から10年経過した消防用ホースは “耐圧性能検査” を行わなければなりません。🚒💦 そして10年が経過したホースは、その後3年毎に耐圧試験をし、消防用設備点検結果報告書にその合否を記し、所轄消防署に報告します。📝 この法令は1号消火栓に用いられる “平ホース” のみに適用され、 易操作性1号消火栓及び2号消火栓の “保形ホース”...
点検 · 16日 9月 2017
消防用設備点検等もノンフロン化
加煙試験器とは、煙感知器の点検時に “煙を模した気体” を発生させるためのもので、消防設備業を営む組織・個人の大多数が、加煙試験器を所有していると考えられます。🏢✨ しかしこの加煙試験器、従来より使用されているもののほとんどに “フロンガス” が使用されており、温室効果ガス削減の観点から使用の是非が問われていました。🌎(;´∀`)💔💦...
点検 · 09日 8月 2017
消防用設備点検の広告・告知・ビラ・紙
特に共同住宅の消防用設備点検時にいえることですが、お部屋内の自動火災報知設備を点検させていただくため日時を調整し、ご在宅いただく必要があります。📆 🔨(´-`).。oO(工事の際もですが…。。) その際に大体点検実施日の1ヶ月~2週間くらい前に、当該点検実施予定物件の住人様のポストに点検日時・内容をお知らせする広告を配布します。📮...
点検 · 05日 8月 2017
防火シャッター起動
弊社では、自動火災報知設備の消防用設備点検と併せて、防火戸や防火シャッターの点検である “防火設備定期調査” も実施・報告させていただいております。📝(;´∀`)🚒✨ 実は、メンテナンス不足で作動しない防排煙設備が問題視されたため、先日に防火設備検査資格者という資格が誕生しました。🎫...

さらに表示する