▶︎ 消防法

▶︎ 消防法 · 22日 5月 2019
煙を排出する有効な排煙窓
消防法令施行規則第12条の2、及び第13条で定められている防火区画の条件が満たされれば、スプリンクラー設備の設置が不要である防火対象物とみなされます。🏢(;´Д`)👌✨ ただし、スプリンクラー設備という強力な消火設備の設置を除外するだけあり、その条件は厳しく設定してあります。⚠💦...
▶︎ 消防法 · 21日 5月 2019
防火対象物 令別表第一
消防用設備等を設置しなければならない建築物は、“令別表第1” という表で分類されています。📝 この表はとても大事で、その分類のどれに該当するかによって設置する消防設備が異なります。(;´∀`)🚒💦 消防署へ届け出などをする際にも、別表第一の分類のどれに該当するかを記入しますので、まず消防設備士ならすべて覚えておくべき項目です。📚❕...
▶︎ 消防法 · 24日 4月 2019
ベランダ 避難はしご 消防法
よく頂くお問い合わせに『所轄消防署で避難器具の設置が必要になったと指導を受けたのですが、どんなものを…』というようなものがあります。📞(;´Д`)💦 消防法上で生じる避難器具の設置基準はその建物の “収容人員” と “用途” によって異なる他、その階によっても設置できる避難器具の種類が変わってきます。🏢🏠🏪...
▶︎ 消防法 · 23日 4月 2019
建物の階数算定方法で消防用設備等
最も一般的な “階数”...
▶︎ 消防法 · 06日 4月 2019
スプリンクラー設備の水源容量
例えば配管内に水が満たされている "閉鎖型スプリンクラーヘッド" のヘッドが弾けて放水開始されたとします。💡(;´Д`)💦 果たして、どれ位の水があれば満足に放水し、初期 "自動" 消火できるとされていると思いますか?⛲ 当たり前ですが、消防法上でもスプリンクラー設備の放水用に貯めておく消火水槽の水源容量が規定されています。📖✨...
▶︎ 消防法 · 11日 3月 2019
防災にも勿論お金がかかる 裁判
消防法が “国民の生命、身体及び財産を火災から保護する” 目的で制定されていることは大体予測がつくでしょうし、第一条〔目的〕にもそう謳われていますが、お客様の中には主にお金がかかることを避けたいがた為、その指導に対して「お抗い」になられる方もいらっしゃいます。( `ー´)ノ💰 消防設備士は “所轄消防署予防課” と “お客様”...
▶︎ 消防法 · 07日 3月 2019
避難所である“平野公園”の方向を示す標識
弊社の社名に “防災” というワードがついているのは、このブログをご覧下さっている皆様であればご存知の通りです。🏢✨ しかし、厳密に言うと消防法上の “防火” に関するハード面の業務が9割以上を占めているのですが、勿論 “防災” に纏わるサービスも取扱っております。💯(´∀`*)ウフフ 消防法上で、防火管理者ともう一つ “防災管理者”...
▶︎ 消防法 · 05日 3月 2019
某(5)項イ ホテルにて見かけたアクリル製の避難経路図
皆様、当該画像のような “避難経路図” をご覧になったことは御座いますでしょうか。🔍(・・? 大阪市火災予防条例第52条に以下の条文が謳われています。📚 〔避難経路図の提出〕 旅館、ホテル又は宿泊所にあっては、宿泊の用に供する各室内の見やすい箇所に、当該室から避難口及び避難器具設置場所に至る避難経路図を掲出しなければならない。...
▶︎ 消防法 · 02日 3月 2019
大阪市内地下鉄駅構内にあった誘導標識
Twitter上にて “わかりやすい非常口” というものが話題になっておりまして、それが要は誘導灯の他に “馬鹿デカい非常口ピクトグラムの標示” や “蓄光の誘導標識” が扉の下の方にあるという代物でした。🔦✨ 当該案件に関して、例のごとく㈱石井マークさん(@ishiimark_sign)が回答されていたのですが、何とその内一つが東京都火災予防条例にて定められていた...
▶︎ 消防法 · 20日 2月 2019
リング型の表示灯を身にまとった発信機(火災報知機)
近年、リング型の表示灯が主流になり注目を浴びていますが、その中にひっそりと従来と同じ形状で潜んでいる “発信機(火災報知機って呼ばれてます)” にスポットライトを当ててみましょう。🔦 Twitter上にて『全体がボタンそのものに見えるので、どこを押してもいい機能を付与してもふさわしいのでは…?』という意見を頂きました。🐦♪...

さらに表示する