▶︎ 消防法

▶︎ 消防法 · 11日 3月 2019
防災にも勿論お金がかかる 裁判
消防法が “国民の生命、身体及び財産を火災から保護する” 目的で制定されていることは大体予測がつくでしょうし、第一条〔目的〕にもそう謳われていますが、お客様の中には主にお金がかかることを避けたいがた為、その指導に対して「お抗い」になられる方もいらっしゃいます。( `ー´)ノ💰 消防設備士は “所轄消防署予防課” と “お客様”...
▶︎ 消防法 · 07日 3月 2019
避難所である“平野公園”の方向を示す標識
弊社の社名に “防災” というワードがついているのは、このブログをご覧下さっている皆様であればご存知の通りです。🏢✨ しかし、厳密に言うと消防法上の “防火” に関するハード面の業務が9割以上を占めているのですが、勿論 “防災” に纏わるサービスも取扱っております。💯(´∀`*)ウフフ 消防法上で、防火管理者ともう一つ “防災管理者”...
▶︎ 消防法 · 05日 3月 2019
某(5)項イ ホテルにて見かけたアクリル製の避難経路図
皆様、当該画像のような “避難経路図” をご覧になったことは御座いますでしょうか。🔍(・・? 大阪市火災予防条例第52条に以下の条文が謳われています。📚 〔避難経路図の提出〕 旅館、ホテル又は宿泊所にあっては、宿泊の用に供する各室内の見やすい箇所に、当該室から避難口及び避難器具設置場所に至る避難経路図を掲出しなければならない。...
▶︎ 消防法 · 02日 3月 2019
大阪市内地下鉄駅構内にあった誘導標識
Twitter上にて “わかりやすい非常口” というものが話題になっておりまして、それが要は誘導灯の他に “馬鹿デカい非常口ピクトグラムの標示” や “蓄光の誘導標識” が扉の下の方にあるという代物でした。🔦✨ 当該案件に関して、例のごとく㈱石井マークさん(@ishiimark_sign)が回答されていたのですが、何とその内一つが東京都火災予防条例にて定められていた...
▶︎ 消防法 · 20日 2月 2019
リング型の表示灯を身にまとった発信機(火災報知機)
近年、リング型の表示灯が主流になり注目を浴びていますが、その中にひっそりと従来と同じ形状で潜んでいる “発信機(火災報知機って呼ばれてます)” にスポットライトを当ててみましょう。🔦 Twitter上にて『全体がボタンそのものに見えるので、どこを押してもいい機能を付与してもふさわしいのでは…?』という意見を頂きました。🐦♪...
▶︎ 消防法 · 19日 2月 2019
随分年季の入った連結送水管の送水口
皆様、“遡及” という言葉を聞いた事はありますでしょうか。📖 【遡及(そきゅう)】参考:大辞林 ①過去のある時点までさかのぼること。 ②法律をその施行以前になされた行為や生じた事実にさかのぼって適用すること。または法律要件の効力をその成立以前にさかのぼらせること。 お気づきの通り、消防法も “遡及”...
▶︎ 消防法 · 16日 2月 2019
所轄消防署の立入検査時のルール
消防法第4条にて〔資料提出命令、報告の徴収及び消防職員の立入検査〕について以下のように謳われています。📙...
▶︎ 消防法 · 15日 2月 2019
八尾市消防本部にて充電されていた電気自動車
近年では街中でも見かけることができ、ますます普及するであろう “電気自動車” ですが、それを充電する為に電気を設備内部の変圧器で変成しする機構の設備を “急速充電設備” といいます。🔌...
▶︎ 消防法 · 08日 2月 2019
収容人数が一定数を超えると非常警報設備の設置義務
非常警報設備について消防法施行令第24条〔非常警報器具又は非常警報設備に関する基準〕の5にて “自動火災報知設備又は放送設備が設置されているものについては、非常ベル又は自動式サイレンを設置しないことができる。” と謳われていますから、比較的見かけるケースは少ないです。🚨✨...
▶︎ 消防法 · 05日 2月 2019
“印鑑”という昔ながらの証明行為
消防用設備点検報告書内にて、今まで「防火管理者」と「立会者」の欄に名前を記入して頂き、苗字の丸印を捺してもらうという作業があり、お客様から『面倒くさい…面倒くさい…!』という声を頂くことも多かったのですが、ついに法改正されて捺印欄が無くなることになりそうです…!💮(´∀`*)ウフフ♪...

さらに表示する