▶︎ 工事

▶︎ 工事 · 06日 3月 2019
設置した斜降式救助袋を展張した後
弊社は施工・メンテナンスを行っている所謂 “消防用設備等” の中に勿論避難器具もあるわけでして、今回はその中でも比較的珍しい “斜降式救助袋” の交換工事について記事にします。👷✨ ✍(´-`).。oO(一発で “斜降” って予測変換で出ませんから…、、一回 “斜行” って打ってから “行” を消して “斜降りる” って入力してから “斜降”...
▶︎ 工事 · 01日 3月 2019
左:インターホン 右:火災通報装置の専用受話器
火災通報装置という4類の消防用設備は、所轄消防署直通の電話であるという事は当ブログにて再三記してきておりますから、そろそろ皆様の脳内にも刷り込まれてきたかと思います。🧠 そして “電話”...
▶︎ 工事 · 28日 2月 2019
自動通報の音声が記録されているロムパック
火災通報装置が起動すると自動で所轄消防署に通報され、『こちらは○○です』等と諸情報が流れます。📞 その “声” が録音されているのが “ロムパック” です。📻♪ このロムパック、昔から女性が通報内容を読み上げて録音しており、AIによる音声読み上げの精度が上がっている中、現在もその手法で作成されます。💡...
▶︎ 工事 · 27日 2月 2019
受信機が二つ
建物の増築や用途変更で警戒区域が増えてしまい既存の受信機では対応できなくなり、一つの建物に自動火災報知設備の受信機が2つあるというケースが発生します。👥💦 そのような場合、一方の受信機で感知した火災の信号を、もう一方の受信機にも伝えて、2台ともが発報する “相互鳴動” にしなければなりません。🚨♪...
▶︎ 工事 · 07日 2月 2019
スプリンクラー配管図面と現場の実物を見比べる予防課
消防法第17条の3の2〔消防用設備等又は特殊消防用設備等の検査〕にて “設置しなければならない消防用設備等を設置したときは、その旨を消防長又は消防署長に届け出て、検査を受けなければならない。” と謳われており、それに基づいて工事完了後に実行されるのが消防検査です。👮❕...
▶︎ 工事 · 19日 12月 2018
消防用ホースという内蔵を露出して倒れたホース格納箱
2018年の日本の今年の漢字が「災」になる程、自然災害が相次いで起こりまして、その被害を受けた物の中に御多分に漏れず弊社が取扱う消防用設備も含まれております。🍥(;´Д`)💦 この記事では画像の “暴風でなぎ倒されたホース格納箱” の、復旧工事を行った模様を紹介させて頂きます。🌀...
▶︎ 工事 · 06日 12月 2018
総合盤の端子台シミュレーション図
前ブログ “自動火災報知設備の配線工事方法~感知器編~” が狙い通り好評ですから、調子に乗って “総合盤編” と題した記事を書いていきます。💪(´∀`*)ウフフ♪ 皆さんお馴染み “総合盤” は、発信機・表示灯・ベルは一体になり機器収容箱に収まっているアレですね。🚨...
▶︎ 工事 · 06日 11月 2018
屋内消火栓の代替 パッケージ型消火設備
今回もまた、既設建物に屋内消火栓の代替設備としてパッケージ型消火設備という消火ポンプ・水槽なしの消火設備を設置しました。⛲✨ 前に “パッケージ型消火設備の施工” というページがあるので、そちらも併せてご参照くださいませ!🔍(´∀`*)ウフフ...
▶︎ 工事 · 01日 11月 2018
台風で倒れた駐車場の“移動式粉末消火設備”
今年の台風は、弊社の看板を脱落させるという極めて強力そして危険なものでしたが、その被害の一つとして “屋外に設置されていた消防用設備の故障” も多く報告されました。🌀💦 その中で今回は、強風により移動式粉末消火設備が転倒し、格納箱や架台部分が破損したものを “箱だけ” 交換した際の模様を記事にさせて頂きます。📰✨...
▶︎ 工事 · 28日 9月 2018
音声鳴動・フラッシュ点滅中の誘導灯
先日、既設防火対象物の誘導灯を音声・点滅機能付きに変更する工事を行い、無事消防検査をパスしました。💯(´∀`*)ウフフ 受信機と非常放送がすでにインストールされており、その音響鳴動方式が "一斉鳴動" ではなく "区分鳴動" でした。🔕...

さらに表示する